AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

ブログ開設から半年経ちました!!!

どうもこんにちは!AniLikeです。

今日をもちましてブログ開設からなんと半年が経ちました!

...というのも実は全く気づいてなくてはてなさんからメールが来て気づきました!

f:id:AniLike:20161010192313j:image

(やべ。超嬉しい)

 

正直飽きっぽい私がここまで続けられたのは見てくれるみなさんがいたからです。アクセス数(PV数)が更新すればするほど上がっていくのが楽しくてここまで長く続けられました!

 

これからもAniLikeブログをよろしくお願いします!

Appleの「脱獄」とAndroidの「root化」って何が違うの?

Hello、AniLikeです。

 

最近寝不足で軽く死にそうになってます。

まぁ、スマホばっかいじってるのが原因なんですけどねw

 

さて。皆さんお使いのスマートフォン改造したことありますか?もちろん中身だよ?

ここで「改造?中身?」って思う人はこの記事を見ても意味わからないと思うので「root化とは Android」「脱獄とは iPhoneとかで調べてから、また見てくれると嬉しいです。

 

改造した事はないけど知識はあるって方。

私もプログラマーではないですしそこら辺の人より知識はないですがiPhoneAndroidの改造の違いを簡単に説明したいと思います。(もっと細かく知りたければTools4Hackさんの記事を見てね)

 

root化と脱獄の同じところ

普通、スマートフォンシステム領域という所があるんですがそこには皆さんが改変する事は出来ないんです。

f:id:AniLike:20160930011859j:image

そのシステム領域には何があるかと言うと、例えばAndroidiOSが入ってます。さらにそのAndroidiOSの中には起動するための動作やボタンを押した時の動作やタッチパネルをタップした時の動作など細かいことが入っています。基本的に素人がソコをいじるとスマホが起動しなくなります。起動してもいつものホーム画面に行かなかったりいつも出来ることが出来なかったりなどが普通にあります。

なので皆さんがいじらないように制限をかけてるわけです。その制限を突破するのがroot化や脱獄なわけです。

つまり意味合いとしては同じ。

 

root化や脱獄するメリット

ここまで読んでると「えっ...これ怖いことばっかじゃん。なんで改造なんかする必要あるの?」って思うかもしれませんがもちろんメリットはあります。

さっき言ったように起動するための動作やホームボタンを押した時の動作などの細かいことをいじれるようになるわけです。そこがメリットなんです。

例えばホームボタンを3回押した時に音楽を再生などの動作を追加することだって可能なわけです。

スクリーンショットの音だって消す事が出来ますし無理矢理動作を早くすることだって出来るわけです。

ふだんスマホをいじってて(こんなことできたらいいなぁ)って思う事は大体できると思ってください。

あ。スマホでかわいい女の子を現実に出現させたりとかそんな夢みたいな事はできませんよええ。

 

逆にroot化や脱獄のデメリット

さっき説明しましたように起動しなくなる事はザラにありますし動作がおかしくなることもあります。端末の動作は重くなりますしデータが吹っ飛ぶなんて普通です。

だからYahoo知恵袋などで「脱獄ってどーやってやるんですか?」とか聞くと知識の持っている頭のお硬い人たちは「知識が無いならやめとけ」などと答えになってない答えをするのです。

私としてはおしえてあげてもいいと思いますけどね。もちろんこの記事のようにリスクをちゃんと書いてね。

 

ではroot化と脱獄の違うところは?

これは正直、私の主観です。なので間に受けないでください。多分知識を持ってる人は「そこちゃうやろ!」とツッコみたくなるところがあるだろうけど。

 

まずリスク。どちらかと言うと脱獄のほうがリスクは低い。私は以前、レノボタブレットをroot化してフォントを変えたら起動画面から前に進まなくなった。さらに日本向けに作られていたためOSを入れ直すことが出来なく、結局文鎮として使ってます。(起動しなくなって文鎮ぐらいしか使い道がないことで文鎮と言う)

しかし、iOSは内部でエラーが起きたらセーフモードで起動するので比較的安全だ。さらにリンゴループ(起動しなくなる)でもiTunesでパソコンに繋いで簡単に戻せる(入獄はするが使えるようにはなる)

 

そして素人でも扱えるのが脱獄。とりあえず馬鹿でもパソコンさえあれば脱獄は出来てしまう。しかしroot化は端末によっては滅茶苦茶めんどくさかったりする。比較的NEXUSシリーズやXperiaシリーズやGALAXYシリーズはroot化しやすい。

なんとかかんたらのアンロックをしたりとかなんたらとかめんどくさい。

 

ツールの入れやすさも脱獄。脱獄をするとCydia(シディア)というAppStore的なものが追加される。これで大体の事は出来てしまう。もちろんAndroidもそのようなものがあるが数が少ない。しかしAndroidはPlayStoreにあるためrootで調べるといろいろなツールが出てくる。探すのは大変だが目的のものが欲しければググって入れれば苦ではない。

 

OSを入れ替えられるのはroot化。ここがAndroidの楽しいところではないでしょうか。Androidは会社によってカスタマイズがされたものが入っています逆にカスタマイズされていないAndroidを入れることだって出来ます開発者が作った軽くて便利な機能が満載のAndroidだって入れられます。

特に日本のAndroid端末はアップデートが2回くらいしかされないのでこれは嬉しい。

 

さて。ここまでまとめてみると「え?Androidってroot化してもいいこと無くね?」って思うかもしれません。

もともとAndroidはroot化しなくてもカスタマイズできちゃうためそこまでroot化に魅力を感じないんですよねw

 

そもそもAndroidユーザーとiOSユーザーが改造する意味が違いますし。

Androidユーザーは比較的に「スクショやカメラの音を消す」とか「チーtを使う」とか「画面を録画する」とか「プリインストールアプリを消す」とかそんな程度なんですよね。

iOSユーザーは比較的に「ホーム画面着せ替えしたい」とか「デザイン変えたい」とか「コピペ機能を拡張したい」とかAndroidでは普通に出来ることをするってのが目的だし。もちろん全員がそうではありませんがね。

 

最後に

もちろんiOSを使っている人もスクショの音消したりとかします。ただ、意外とAndroidで普通に出来ることを脱獄で補っているのが脱獄ユーザー達なんですよ。

私もiPodtouchを脱獄してますが使ってるのはデザインの変更とかイコライザーを追加したりとかそんな程度なんですよね。これ普通にAndroidだと出来るじゃないですか。

 

そんなわけで脱獄とroot化の違いを長々と説明しましたが結局は変わらないという意味です。どっちも同じ。

 

だからさ、いい加減AndroidiOSで争うの止めないかな?

 これを言いたかった

シフト管理に超便利なアプリ!【iPhone】

どうもこんにちは!AniLikeです。

 

私のブログを見ているユーザーの年齢層がよく分かりませんがバイトをしている人やシフト制の仕事をしている人はいますか?

 

私もその1人で早番、遅番、中番で分けられています。

まぁ、私の会社は軽くブラックなので早番でも帰ってくるのは遅番と同じ時間なんですけどね...

ウワアアアアアアアアアアア!!!!ハタラキタクナイデゴザルwwwww

 

ンッ。さて、気を取り直して。

そのシフト管理で私が便利だなぁと思ったアプリをご紹介します。ステマじゃないですよ。

 

そのアプリの名は「ShiftFree

↓ダウンロードはこちらから

シフト手帳 Pro : シフト給料計算とシフト管理のアプリ on the App Store

 

では便利なところをまとめて紹介したいと思います。

【便利なところ】

非常にシンプル、わかりやすい

色分けできる、わかりやすい

給料、時間などを細かく設定できる

iOS10対応ウィジェットが見やすい

 

❶非常にシンプル

シンプルというのはとても大事。ごちゃごちゃしてるのも情報量が多くて助かるがシフトはシンプルの方がいい。目にぱっと入ってすぐ分かるのがいい。

f:id:AniLike:20160927022348j:image

☞シンプルなUIがこのアプリの醍醐味でもある

 

❷色分けできる

例えば休日は赤色。早番は青色。遅番は藍色、みたいな色分けができるから便利。色は大事である。色でさらにすぐ情報が分かる!

 f:id:AniLike:20160927022737j:image

☞細かく色が設定できる

 

❸給料や時間などを細かく設定できる

見た目はシンプルですが中身は細かく設定できます。私は正社員で給料は固定なので給料設定は必要ありませんが高校生や大学生などは重宝する機能なのではないでしょうか。

 f:id:AniLike:20160927022937j:image

☞給料や時間は設定で細かく設定が出来る

 

❹iOS10対応

これがこのアプリでかなり便利なところだと思います。iOS10からウィジェット機能がさらに強化されロック画面などで簡単にウィジェットが使えるようになりました。

 f:id:AniLike:20160927023046j:image

☞このように超見やすくなっている

 

便利なので是非とも使ってみて欲しい。

 

iOS10の新機能【拡大鏡】を使ってみよう。

どーも。真夜中に更新しているAniLikeです。

最近ははてなブログ時間指定投稿ができるようになったので一番見ている時間帯にアップロード出来てとてもいいですね(これを書いているのは深夜の3時w)

 

さて。実はひっそりとアクセシビリティに追加された拡大鏡って機能、皆さんご存知ですか?

 

わたし、ベータ版で試してめちゃくちゃ面白かったのでTwitterでさんざんツイートしましたwですので私のフォロワーはご存知かもしれませんが。

 

さて。とりあえずiOS10が入ってるそこのあなた。一緒に試してみましょう!

 

❶まずは設定を開いてください。

 f:id:AniLike:20160923112032j:image

一般を開いてください。

 f:id:AniLike:20160923113044j:image

アクセシビリティを開いてください。 

f:id:AniLike:20160923113058j:image

大鏡を開いてください。

 f:id:AniLike:20160923113116j:image

❺オンにすれば使うことができます。

 f:id:AniLike:20160923113126j:image

なお、使い方はホームボタンをトリプルクリックです。3回ホームボタンを押して開きます。

 

スライダーを一番端までやると超拡大します。まぁデジタルズームなんですけどねw

f:id:AniLike:20160924175946j:image

f:id:AniLike:20160923113312j:image

 

遠くのものが見えない時とかに使ってみたら便利かも?!

iPhone7のブラックが一番かっこいい

なんか月に2回の更新しか出来なくてほんとすんません。出来れば月5回くらいはブログ更新したいんですがw

...

気を取り直して。どうもAniLikeです。

 

世間はiPhone7で盛り上がってますねー!

私は携帯を売っている側の人間ですがiPhone7は人気です。特にジェットブラック!

ただ、全然ジェットブラックが日本に入ってこないみたいですけどね。

まぁ、日本独自のFalica対応なんで全世界のiPhoneとは違うように作らなきゃいけないわけですから在庫は品薄でしょう。

f:id:AniLike:20160923022234p:image

それにしてもAppleはものを売る気があるのか?ってレベルで在庫が入ってこないですよね。あれも戦略なの?

 

まーそんなことはどーでもよくて、今回はの話。

iPhone7は黒をメインとした発表会でしたね。

 

私の初めてのiPhoneでした。しかし、黒はカッコイイですが指紋が目立つので今はずーっと白のiPhoneを使っています。

f:id:AniLike:20160923022613p:image

ただ、黒はデザイン的にはとてもいい。

単体だと超カッコイイのですが人間が触ることによって指紋でダサくなります。指紋ベッタベタのiPhone触りたくねぇし。

iPhone5までの黒はとてもかっこよかった。ホントの黒でクールだった。

しかしiPhone5sから黒は黒でも薄い黒になり、あまりぱっとしない黒でした。

 

しかし今回のiPhone7の黒はとてもいい。あ、ジェットブラックじゃない方だよ?

高級感は白と比べたら2倍くらい感じるし重みを感じる。中身が沢山入ってそう。軽いけど。

さらにマッド加工がいい。傷が付いてもかっこいい。

しかも実機を触ったのですがアンテナが目立ちにくくなっていた。ちゃんと見ないとわからないレベル。

 

そんなわけで今回のiPhoneのメインの色は普通の黒だと思います。みなさんも実機をさわってみてくださいね!

iPhone7/7Plusのイヤホンジャック廃止は素晴らしい

どうも。AniLikeです。

ついにiPhone7/7Plusが発表されましたね。

ガジェオタとしてこれはブログにしないとなんかいろいろとまずい気がするので私が新しいiPhoneで思ったことをいくつかまとめました。

 

①デザイン

毎回、数字が変わるごとにデザインも大幅に変更されるAppleですが、今回変わったのはアンテナのとことカメラ部分だけ。これはAppleの完成系があのiPhone6のデザインなのかなぁと思います。

iPhone6のデザインはださい!ってよく言われますが慣れればそうでもないです。そう、人間は慣れですね。

今度はDラインじゃなくてCラインかw

f:id:AniLike:20160909204510p:image

そしてジェットブラック。これはAppleがアンテナをなくしたい意思を感じられました。アンテナをなるべく見えないように頑張ったのでしょう。

f:id:AniLike:20160909204706p:image

それはいいんですが、Appleさんが自分でケースをつけることを推奨するって言うのはまずいでしょう。

 

②スペック

今回、スペックがかなり向上したとのこと。iPhone6の2倍。ただ、スペック上げるのはもういいのでは?と思いました。

f:id:AniLike:20160909204909p:image

私はバッテリーに進化がないとスマホはスペックに進化がないと思います。

スペックを上げればもちろんサードパーティ製アプリは重たい重たいアプリをリリースするでしょう。

今こそ3Dキャラをどんどん使ってますけどそのぶんバッテリーのヘリも尋常じゃない。

6sでも持て余すほどのスペックなんだからスペックの進化は一度停滞するべきだと思います。

もうみなさんスペックより価格重視ですから。

 

③耐水(防水?)

Appleがついに防水路線に行きましたね。皆さんいわく「なんちゃって防水」って言ってますがこれは嬉しい。

f:id:AniLike:20160909210141p:image

「なんちゃって防水」の何が悪いんですか?

てか風呂場でiPhone使うほうがおかしいからね?

スマホのタッチパネルは水を想定して作られてません。それを風呂場で使うのはおかしい。

私はTwitterでも言ってますが水の中にiPhoneを落としたことがあります。5秒くらい沈みました。

このような事故?を守れるくらいのiPhoneで充分です。

 

④イヤホンジャックの廃止

f:id:AniLike:20160923021515p:image

Appleよくやったと思いますね。

これはどの会社も怖くてやらない。ないよりあった方がいいから。

ただ、イヤホンジャックはもう時代遅れだと私は思います。時代は無線。(これもバッテリーの進化がないと無線の普及は微妙だけど)

穴が増えるとそこが壊れる。穴やボタンは少ない方がいいのです。

イヤホンジャックはホコリや砂が入れば壊れるし。

「充電しながらイヤホン使えないじゃん!!!」

私「充電しながらスマホ使う時点で間違ってます」

「今までのイヤホン使えないじゃん!」

私「変換アダプタはダサいけどそれ使えばよくね?」

「ダサいのは嫌だ!」

私「諦めるかクールにBluetoothイヤホン使えよ」

と、ひねくれてる私は返答しますね。

iPadのミュートスイッチがなくなったのも結局みんな慣れてるし結局人間は慣れなんですよ。

 

⑤ホームボタンの物理ボタン廃止

f:id:AniLike:20160923021525p:image

言葉としておかしいけどわかりやすいからつっこまないでね(*˙˘˙*)❥❥

これもよくやったと思います。3Dtouchの技術とタップティックエンジン(だっけ?)でボタンっぽくする。

最高にクールじゃないですか。てかボタンって最高にダサいじゃないですか!

 

FeliCa対応

f:id:AniLike:20160923021531p:image

正直これは驚きました。Appleがこんなことするなんて。

ある程度ユーザーを囲んだ今だからこそ新たなユーザーを囲もうとしてるAppleの意図が読めてきますね。

 

⑦カメラ

f:id:AniLike:20160923021549p:image

カメラの進化は毎度のごとくですので特にコメントなしですね。

 

⑧スピーカー

f:id:AniLike:20160923021542p:image

やったぜ!!!さっきまで穴は少ないほうがいいって言ったけどデュアルスピーカーはナイス!

もう今はパソコンも使わないしタブレットも使わない人が多くなってきました。そう。iPhoneで動画視聴からなにから全部済ませちゃうんですよ。

デレステとかやってて片方スピーカーが塞がれるのがすごい不便ですがこれでデレステはかどるわー。

(iPhone7買わないけどね) 

 

こんな感じですね。みなさんも思ったことをブログのコメント欄へどうぞ。

 

iPhoneとIGZOディスプレイが合わさったら最強だと思うんだ。

どうも。私です(AniLikeです)

 

今回はふと思ったことをただ単に文字にするだけなので(しかもマニアック)興味のある方は見てください。

 

さて、スマートフォンの進化は凄まじいものでした。過去形である。

正直スマートフォンの進化はそろそろ終盤に来てると私は思っている。

 f:id:AniLike:20160903020707p:image

スマホが出た当時から2013年頃までは超進化時ARROWSさんとか富士通さんとかARROWSさんは不具合端末をよく世に出していたのがいい思い出です。

 

今はスマホの進化は終わり、どの端末もスペックは同じだし独自機能も少なくなり、どの端末を買ってもほとんど変わらないのが現状です。

 

しかし、スマホの次の未来。それはディスプレイだと私は思っています。

 

では、スマホすごく大事なところってどこですか?

メモリ?CPU?バッテリー?

たしかに大事です。しかしディスプレイがないと何も始まらない。

 

そのディスプレイですが、実は進化が乏しいんじゃないかなと思っています。

もちろん発売当初と比べたら発色も良くなったし、つぶつぶ(ppi)も細かくなって綺麗にはなりました。

f:id:AniLike:20160906014746p:image

しかし、画面のヌルヌル度は昔から進化がない。

 

未だに60Hz液晶。

つまり1秒間に60回画面を更新している。

どういうことかというと1秒間に60枚のパラパラ漫画をめくってるようなイメージでいい。

しかし最近は動きが激しい動作が多く(スマホだったらスクロールやゲームなど)60Hz液晶でも残像が見えるくらいです。

スマホは動きが激しい。スマホこそ120Hz液晶が必要だと私は思っています。

 

 

そこで私の理想をちょっと語りたいと思います。

 

まず、スマホの完成系のベースはiPhoneiPhoneタッチパネルの性能もよくスクロールは指がくっついてるかのように反応がいいです。さらにiOS。モバイル端末としては素晴らしいくらい軽いOSであり端末の性能をフル発揮できるOSです。

ここにプラスとしてSHARPの技術IGZO液晶を載せるべきだと思います。ハイスピードIGZOによりさらにヌルヌルしたiPhoneが実現できるってわけですね。

 

続いてタブレット。これも完成系はiPadがベース。

iPhoneと同じくタッチパネルやスクロールやiOSの性能もよく、付け足すとしたらApplePencil。あれも端末の性能をフル発揮する素晴らしいアイテムだと思います。さらにここにIGZO液晶を載せたら?

今でさえ素晴らしいタッチパネルの追従性なのに120Hz液晶によってもっともっと反応が良くなる。もう紙に書いてるのと同じくらいに。

 

私はこれがスマホタブレット完成系だと思っています。AppleSHARPの技術を買う事はないとは思いますがいつかディスプレイが120Hzになることを期待してiPhoneの発表会を待ちますw