AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

iPhoneSEが現状、最高の機器だろう。

iPhoneSEが発売されましたね。iPhone5sと全く同じデザインのためiPhone5sを使っている人ははめていたケースを使えますし、今後一番種類の多いケースはiPhone5/5s/SEとなるでしょうね。

さて、題名の通り。iPhoneSEが現状最高の機器になるでしょう。理由は八つあります。

一つ目【サイズ】
やはり4インチはちょうど良かった。指は届くし文字入力だってしやすい。ポケットにも入るし軽い。

二つ目【デザイン】
やっぱり1番iPhone5/5s/SEのデザインが好きだ。バランスが取れていてカメラも出ていない。さらに角張っているので手にがっちりとハマるので落ちにくい。

三つ目【メモリ】
RAMが1GBから2GBになった。私としてはこれがSEの中で最強の点だと思った。iPhone6/6Plusは画面がでかいためその分、描画にメモリを食う。
画面が小さいSEは今までよりもサクサクしたストレスフリーの動作をするだろうしアプリが落ちることも、もしかしたら6/6Plusより少ないかもしれない。

四つ目【A9/M9チップ】
あんな小さいのに現時点で最強のCPUを乗せている。さらには小さいぶん動作も軽くなる。

五つ目【デザイン(ケース)】
iPhone5/5sのケースがそのまま使える。5/5sのケースはかなり多い。さらには面白いものやものすごい便利なケースも存在する。それをまた使えるようになる。
ケースで遊べるのだ。iPhoneの楽しみの一つであるケース選びがさらにはかどることだろう。

六つ目【余計なものは排除】
【余計】と言ったらAppleに失礼かもしれないww
だが、正直私は『3Dtouch』も『気圧計』もあまり使っていない。今までの操作で充分だし3Dtouchを使ったことによって時間をものすごく短縮した!と感じることもない。気圧計も登山などをしない私にはいらない。そのような余計な機能を外したSEは優秀である。

七つ目【TouchID】
世代が第一世代だから。...というのも私はTouchIDをあまり使えていない。手汗がひどく反応しないのだ。
さらにTouchID第二世代は反応が速すぎて通知が見れないことが多々ある。いや、電源ボタンを押せばいいじゃん!って思うかもしれませんが画面をこれから操作するのになぜわざわざ画面から遠いボタンを押さなきゃならないの?って思うわけですよ。えぇ。自分勝手でしょ?
やっぱり認証にせめて2秒は欲しい。通知を見るためにホームボタン押したのにロック解除されたんじゃたまったものじゃないからだ。いちいち通知バーを下ろすのもめんどくさい。

八つ目【値段】
これはAppleよくやったとしか言えない。SEはもともと高いiPhoneが買えない国のために出したと思われる。Appleは4インチサイズが人気だからと言っているが。
iPhoneが高くて買えない国があるから16GBの安いモデルがあるのだと思う。

九つ目【電池持ち】
これは私は試したことがないので、いろいろな記事を見させてもらったりした範囲で。
iPhone5が私の初めてのスマホだったわけで、その中で一つ不満点がありました。それは電池持ち。iPhone5の不満点でした。すぐ電池がなくなるんですよ。
auiPhone5は電波の問題で4Gは外でしか受信しないからかなりの頻度で4Gと3Gの切り替えがありました。さらに室内では3Gのことが多かったため電池のヘリは酷かった。その点でSEは電池持ちがいいと聞く。
素晴らしすぎる。


この九つがSEを最強だと思う点です。
多分iPhoneSEは現在使っているiPhone6sPlusを一年半使ったら機種変します。
(auのプランで一年半使うと半年分の残額をキャッシュバックするのがある)

あ。あと、私のなかでもう一つ最強だと思う点があります。それは保護フィルム/ガラスの貼りやすさです。

iPhone6から謎のエッジ加工がされてしまい、保護ガラス貼りにイライラしてました。
(画面の淵が浮くなど...)
しかしSEはエッジ加工されていないので保護ガラスが貼りやすい!最強じゃないですかこれwwwww


と、特にオチもなくここで終わりますwwww