読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

任天堂NX(Switch)は挑戦。

どうも。AniLikeです!10月20日の23:00から急に発表された任天堂NX私もリアルタイムで見ました。

f:id:AniLike:20161022015450g:plain

 

なお、名前は任天堂NXではなくNintendoSwitch(任天堂スイッチ)らしい。

 

この動画を見て色々考えてみた私の感想です。

まずこの商品を一言で表すと任天堂らしくないけど任天堂っぽい商品』でした。

 

まずデザインですが、任天堂らしさを全く感じませんでした。任天堂といえば丸みを帯びたデザインやおもちゃみたいなデザインがお似合い(失礼)ですが今回の商品はカッコよすぎる。

f:id:AniLike:20161022012812p:image

そして任天堂の思いが沢山詰まった商品だとも思いました。

いままで任天堂は1人向けゲームではなく、たくさんの人たちと遊ぶゲームを作ってきました。今回の任天堂スイッチもたくさんの人たちと遊んでほしいという思いが伝わってきます。動画の中でもボタンを2人で分けて使ってましたね。

f:id:AniLike:20161022013415p:image

さらに今の時代だからこそのこの商品。今はスマホタブレットの普及によりゲーム機は売れなくなりました。もう据え置き型のゲーム機は時代遅れなのです。

そのために任天堂持ち歩きができるハイスペックゲーム機を作った。据え置き型と同等のスペックが必要であるゲームができる持ち歩きゲーム機。素晴らしいではないですか。

そして任天堂欠点でもあった任天堂ゲーム機はほとんど任天堂がゲームを作っている』こと。

いままで変わったゲーム機を作ってきた任天堂例えばDS。DSは画面が二つなのでPSPのように据え置き型同様にゲームが作れずゲーム会社はPSPへとゲームを出すことになりました。(スペック不足でもあるけど)

3DSでは3Dの技術が必要でありゲーム会社はゲームを作りにくくなり、こちらも今まで同様PSVitaへとゲームを出すことになりました。

さらにWiiWiiはリモコンが特殊な形、さらに操作がほかのゲーム機とは違い、体を使うのでいままでコントローラーメインでゲームを作ってきた会社はどのように作っていいか分からずこちらもPS3へゲームを作ることを余儀なくされました。

さらにさらにWiiU。これに関してはWiiUコントローラーにも画面がある。DSと同様で作りにくく、こちらもPS4へとゲーム会社が移るのである。

 

このように任天堂ゲーム会社にはあまり作りやすいゲーム機を作ってきたとは言えません。

しかし、今回の任天堂スイッチ。これは違う。WiiUやDSとは違い画面が一つしかない。PSPやPS4と同じく画面が一つなため今まで通りゲーム会社はゲームを作りやすい。さらにコントローラーもPS4と似ている。操作感に関しても問題ない。(移植も楽)

このゲーム機は色んなゲーム会社が参戦するため一人用ゲームもたくさん出るだろう。いままで任天堂がゲットできなかったゲーム廃人やぼっちなどをSONYから奪えるいいチャンスだとも思う。

 

さらにだ。これはゲーム機だけでなくタブレットなどとしても使えるって点も強いと思う。任天堂公式ビデオでもあったがSDカードを挿して飛行機で動画専用機として見ることも出来るだろう。車ではナビゲーションとしても使えるのではないだろうか。ニコニコ動画YouTubeなども見ることができそうだ。

さらにAndroidiOSなどと同様でアプリをインストールして自分の好きなコンテンツを楽しめるのではないか?

f:id:AniLike:20161022013531p:image

 

想像が膨らみすぎたがそれだけの期待がこの任天堂スイッチにはある気がする。本当に発売が楽しみである。

発売は三月を予定されている。皆さんは買いますか?