AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

私がiPhoneでPlusを使い続ける理由。

どうもこんにちは。最近更新頻度の低いAniLikeです。

題名のとおり、なぜ私がPlusを使い続ける理由について記事にしたいと思います。

f:id:AniLike:20170922015602j:image

 

私はスマホデビューはiPhone5でした。ぶっちゃけ今でもあのデザインは一番高級感あったしカッコよかったと思っています。

ですが本体容量が16GBなのとちょうど2年が経ったので機種を変えようと決心しました。

その時はちょうどデレステにハマっており、デカイ端末にしようとiPhone6sPlusにしました。

デレステのおかげでデカイ端末が良かったことがよく分かりました。

その理由をいくつかにまとめました。iPhone8/8Plus/Xを購入する参考になれば嬉しいです!

 

Plusのメリット

 

音ゲーやりやすい

f:id:AniLike:20170922014219p:image

かわいい。←デレステに今ハマってます。

いきなりですが、ゲームです。やはり4インチのスマホでプレイするよりデカイ端末でプレイした方が圧倒的に操作がしやすいことがよく分かりました。

特に音ゲー音楽ゲームは指の動きが激しく4インチだと両手がゴッチンコすることがあってやりにくかったです。(スクフェスは除く)

当時はデレステのサービスが始まったばかり。もともと本家アイマスからアイドルマスターにハマりデレマスにもハマった私からしたら最高のゲームがリリースされたと思いましたねw

スクフェスと違い、デレステは小さい画面だとやりにくいのです。

 

※ちなみに、なぜスクフェスは除くかと言いますと、スクフェスは4インチの画面に最適化されているゲームだからです。スクフェスはむしろでかいとやりにくい。昔からあるゲームだからこそ今大画面が主流になっている時代に飲み込まれたのかも...。デレステがリリースされてからユーザーがごっそり持ってかれましたからね...(私もその1人)

2018年にリリース予定の新しいゲームに期待です。

 

❷文字が変なところで改行されない

小さい画面のデメリット、一文が短い。例えば

 

「こんにちは。今日はとてもいい天気ですね」

 

この一文、同じiPhoneでも画面が小さいiPhone5だとこう表示されてしまうのです。

 

「こんにちは。今日はとてもい

い天気ですね」

 

画面が小さい端末の宿命です。さらに、昔はiPhoneも4インチしかなかったためそれに対応していましたが世の中はもう大きい画面のスマホが当たり前になってきました。昔とは違いさらに4インチのiPhoneは見放されっていったのです。

 

❸FullHDだから

これ、かなり大きい、重要です。

世の中のほとんどのコンテンツがFullHDです。でも、iPhone7や8の画面解像度知っていますか?

1,334 x 750です。めっちゃ中途半端。

アプリ開発者も涙目ですよ。現にデレステだって3Dリッチで高画質を選べるのはPlusシリーズのみですから。

アニメを見るのも、YouTubeを見るのも最近はFullHDが主流。それを無理に1,334 x 750に圧縮した動画を視聴をしたくないんですよ。

ぶっちゃけ一般人にとってはクッソどうでもいい話かもしれませんが私にとっては重要です。

 

ppiの数値が物語っている綺麗さ

画面を虫眼鏡で見ると分かりますが、画面はの四角が集まって光の三原色で映像を写しています。その密度がppiと言います。

iPhone8は326ppi

iPhone8Plusは401ppi

そしてiPhoneXは驚きの458ppiです。めちゃくちゃ綺麗です。

400ppiを超えると個人的には綺麗に見えます。

しかし400ppiを下回るとなんとなく画面がギザついていると感じます。

 

この四つが私がPlusを使い続ける理由です。

正直、4.7インチの画面サイズは全てをこなすのにも最高のサイズなのは知っています。ですが、画面の解像度を改善しない限り私がPlusから離れることはないでしょう。

今回は少し難しい話をして分かりにくかったかもしれません。すみません…。

 

私は買いませんが親がiPhoneXを買うらしいのでiPhoneXのレビューもこのブログで紹介できたらいいなぁと思っています、お楽しみに。