AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

私が音楽で定額制配信サービスを使わない理由。

どうもこんにちは。AniLikeです。

2月は更新ができず申し訳ありませんでした。2月ですが5月病にかかってました。どういうことやねん。

 

さて、タイトルの通りです。定額制配信サービス、を使わない理由について話したいと思います。

f:id:AniLike:20180309144824p:image

ちなみに、今後もしかしたら定額制配信サービスを使うようになるかもしれませんので今の自分の考えを語りたいと思います。今後も一切使わないという意味ではありませんので。

追記この記事を書いたあと、AppleMusicを契約してみました。細かいことはまた今度記事にしますが最悪でした。

 

定額制サービスを使わない理由❶
 

まず、私が定額制配信サービスを使わない理由1つ目ですが、自分の所有物にしたいからです。

定額制配信サービスと曲を購入するのは、聴くという意味に関しては全く一緒ですが、所有物としては大きく異なります。

定額制配信サービスは音楽を借りる、TSUTAYAでCDを買うのと同じ感じです。解約したら今まで聴いてた音楽は全て聴けなくなります。

※厳密にはTSUTAYAで借りたら音声ファイルとしてパソコンに保存できますが…。

しかし、購入したら自分のものです。自分のものなので返却もいりません。

私は本もそうなのですが、借りるのがあまり好きではなく借りるなら買う派であり、この性格が私が定額制配信サービスを契約しない最大の原因だと思います。

 

定額制サービスを使わない理由❷
 

さらに2つ目、音楽を作ってくれたアーティストに感謝の気持ちを込めて1曲250円払って買っているということ。

もちろん定額制配信サービスもアーティストに全く収入がない訳ではありません。しかし、聴かれたことによっての収入の大半は音楽レーベルに入っていると言われています。

音楽レーベルを簡単に言うと、芸人とそれに所属している吉本興業←これです。

吉本興業は芸人の大半のギャラを持っていってると言われていますねwあくまでウワサですけど。

私が金を払っているのは別に音楽レーベルの為じゃない。そのアーティストに払っているのに大半が音楽レーベルに支払われてるのは納得いかない。

もちろん曲を250円で買ったとしても大半は音楽レーベルに行っちゃうけど、アーティストの収入は定額制サービスより購入したほうがもらえるらしい。

 

定額制サービスを使わない理由❸
 

そして3つ目、無い曲がサービスによってある。

私は音楽は全てiTunesで買っています。なぜ私がiTunesで買うかというと、買った曲がiOS端末ですべて共有される便利さが故なのです。

例えばLINEミュージックで音楽を聴いても無い曲があれば別のサービスに加入するかそれだけ音楽を買うことになるでしょう。これは非常にめんどくさい。

特に日本は定額制配信サービスをよく思わないアーティストや音楽レーベルが多く、まだ日本では定額制配信サービスは未熟。

たしかにiTunesでもない曲はあります。

(デレマスの音楽は本当に無い。コロムビアさん頼むからCDだけじゃなくてiTunes配信してくれよ)

しかし、曲数は圧倒的にiTunesが多く既にiTunesで何曲か買ってしまったし手軽に買えてしまうiTunesはやっぱり便利なのです。

 

定額制サービスを使わない理由❹
 

そして4つ目、単にここまで音楽を買ってきたのに今更定額サービスなんか使えないでしょってことです(笑)

私の曲数見ます?既に507曲です。

iTunesには200円の曲があったりアルバムごと買ってたりするので実際の金額は細かくわかりませんが、全て200円で計算すると10万円超えます。

CDじゃないので売ることだって出来ませんしもうここまで来たなら買ってくスタイル続けていこうかなと。

 

違法アプリについて…。
 

あと、違法アプリについても話しておきたい。

若者から結構な年配の方に入っているアプリ、MusicBOXMusicFMについて。

ぶっちゃけこれで音楽を聴いて「〜マジ最高」とか言ってる奴らゴミだと思ってます。てめぇら吉野家でタダ飯食って「あー。吉野家最高だわ」って言ってるのと一緒だからな?※もちろん金払ってない

さらに酷いのはそのアプリで聴いてる画面をスクショしてTwitterなどに上げてるやつ。自ら「私は〜さんに金を払うつもりはないけど、この曲まじでいいわー」って呟いてるのと一緒。ぜひともやめたほうがいいよ。

アーティスト、作曲、作詞、すべてに携わった人達に申し訳ないと思わないのか?

結局何が言いたいかというと「買ってからがその作品を本当に愛している証拠」ってことです。

 

定額制配信サービスも違法ダウンロードもポンポン音楽をダウンロード出来てしまう。

昔は本当にいい曲を自分のお財布からお金を出して買っていました。自分で本当にいいと思っていた曲だから愛もハンパねぇわけですよ。

 

結論
 

最後に最後、私が定額制配信サービスを使わない理由はこれです。定額制配信サービスは一曲一曲愛せなくなる気がする。これが結論。