AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

iPhoneは本当に高いのか?

f:id:AniLike:20190919013708j:plain

こんにちは、2ヶ月ぶりにブログ更新を再開します。生きてますよ。

2ヶ月更新しなかった理由は最後に話しますね、興味ない人がほとんどだと思いますので!

 

 

さて、新型のiPhoneが発表されましたね、11Proのモデルが発表されました。

まぁもちろん高いです。Proモデルは10万からです。(20199月現在)

f:id:AniLike:20190919013730j:plain

でもそれだけで「iPhoneは高い」っていうのは間違いだと思うんですよ。

今のAppleXR11のようないわゆる廉価版モデルもありますし、8などの旧モデルも用意してあります。

ではiPhoneを購入したいけどどれを買えばいいのか?値段と機能を私なりにまとめて紹介したいと思います。値段は安い方から紹介したいと思います。

 

iPhone8

f:id:AniLike:20190919013818j:plain

iPhone820179月に発表され発売された機種です。

当時は8X(テン)が発表され、8は話題があまりなかったかわいそうな機種でもあります。

でもしっかりとX(テン)と同じA11チップを搭載し、日本ではX(テン)より売れている機種だと思います(具体的な数字などのデータはないが、いまだに各キャリア売り上げランキングトップを走り続けている機種はiPhone8である)

【参考】

スマートフォン 週間売れ筋ランキング - BCN+R

 

カメラは外カメラ1200万画素、内カメラ700万画素を搭載。内カメラは1111Pro1200万画素と比べると劣ります。

さらに写真撮影ではスマートHDRに非対応のため夜景など光の明暗が激しい場所ではXR以降の機種には劣ります。それでも写真の色合いや動画の性能などはとても良いです。

CPUGPUA11チップを搭載。モバイル端末ベンチマークソフトで有名なAntutuベンチマークの数値は230,000点。

だいたい同じスペックですとXperiaXZ3などがあります。

f:id:AniLike:20190919014003j:plain

XperiaXZ3

もちろんOSCPUGPUの数値の違いがありますので正確な比較はできませんがスペックは2019年現在でも問題なく使える機種だと言っていいでしょう。

価格ですがApple公式サイトで20199月現在で以下の価格帯になっています。

 

iPhone8

64GB 52,800

128GB 57,800

 

iPhone8Plus

64GB 62,800

128GB 67,800

 

どうですか?これは私個人としての意見ですが、そんなに高いとは思いません。

新品でXperiaXZ3イオシスで新品購入した場合は67,000円だったのでそこまで価格の差はないですよね。

画面の大きい方がいい場合は8Plusがオススメです、価格差はたったの10,000円です。さらに容量も64GB128GBでの差が5,000です。

私としてはiPhone8 128GBがオススメです。

 

こんな人にこのiPhoneがオススメ!

・なるべく安くiPhoneを購入したい!

・カメラに強いこだわりはないけど綺麗に撮りたい!

・ゲームも多少するけどガチではやらない

 

 

iPhoneXR

f:id:AniLike:20190919013843j:plain

iPhoneXR20189月に発表され10月に発売された機種です。

当時はXs(テンエス)とXR(テンアール)が発売され、Xsの廉価版モデルとなります。

Xsの違いとしては、外観との作りがステンレスではなくアルミであり、ディスプレイも有機ELから液晶に変わっています。(液晶の方が安い)解像度(PPI)も有機ELより少ないので近くで見ると表示が多少荒いです。iPhone8も同じPPI

カメラもXsはデュアルカメラですがXRはシングルカメラになっています。遠くを撮影する時やポートレート機能に差が出ます。

しかしCPUXsと同じA12 Bionicチップを搭載していますのでゲームプレイのスペック差はXsとあまり変わりません。

さらにXsと同じスマートHDRを搭載しているため写真や動画の性能はとても綺麗です。iPhone8Xと比べると明らかにカメラの性能が違います。いろんな記事でもなかなか取り上げませんが夜の街中撮影はどのAndroid機種よりも綺麗だと思います。

そしてiPhone8/Xから搭載されたステレオスピーカーもさらに進化し、音の立体感が出ました。これはXsとほとんど性能は変わりません。スピーカーの性能は驚きです。

ちなみにAntutuベンチマークの数値ですが、370,000です。

だいたい同じスペックですと現行機種であるXperia1などでしょうか。

f:id:AniLike:20190919014210j:plain

Xperia1

もちろんOSCPUGPUの数値の違いがありますので正確な比較はできませんがスペックは現行機種にも劣らないものとなっています。

そして価格ですがApple公式サイトで20199月現在で以下の価格帯になっています。

 

iPhoneXR

64GB 64,800

128GB 69,800

 

こう見ると8Plusとそんなに価格は変わらないんですね。一年前の機種ですがハイスペックで全然問題なく使えこの金額は安いと思います。

 

こんな人にこのiPhoneがオススメ! 

・安くてハイスペックでゲームも普通に動く機種が欲しい!

・カメラに多少のこだわりがある

・音楽や動画をスマホ本体で聞いたり見たりすることが多い(イヤホンなどを使わない)

・画面が大きくて安い機種が欲しい!(8→4.7インチ 8Plus→5.5インチ XR→6.1インチ)

 

 

iPhone11/11Pro

f:id:AniLike:20190919013903j:plain

こちらは2019年の9月この記事を執筆した数日前に発表された機種です。発売は20日予定。

11XRと同じ廉価版、XRの後継機と考えればわかりやすいと思います。

11ProXsの後継機です。

前モデルの違いですが、まず11はカメラがXR1つから2つに増えました。広角カメラと超広角カメラです。超広角カメラが搭載されたことにより高い建物や集合写真などもいちいち下がらなくても撮影することができます。

11Proはカメラが2つから3つに増えました。広角カメラと望遠カメラと超広角カメラになります。

11では写真を拡大するとデジタルズームになり画像が荒くなってしまいますがProであれば遠くを綺麗に撮影することができます。

さらにナイトモード対応により暗いシーンでもより明るく撮影することができます。これはA13 Bionicを搭載したからです。

ポートレート撮影も進化し、11ではXRで撮影できなかった人物以外のポートレート撮影も可能になりました。

内カメラでもスローモーション撮影が可能になったので味がある動画も簡単に撮影ができます。

バッテリー駆動時間も伸び、11ではXRと比べて1時間11ProXsと比べて最大5時間伸びました。

そのほかにも色々進化した点はありますが、他はApple公式サイトを見た方が詳しいのでそちらをどうぞ。

www.apple.com

 

さて、価格ですがApple公式サイトで20199月現在で以下の価格帯になっています。

 

iPhone11

64GB 74,800

128GB 79,800

256GB 90,800

 

iPhone11Pro

64GB 106,800

256GB 122,800

512GB 144,800

 

iPhone11ProMax

64GB 119,800

256GB 135,800

512GB 157,800

 

iPhone11はずるい価格設定ですね~(笑) iPhoneXR10,000円足せば11を買えちゃうんですから。

それに比べてProまあ高いですね。でもAppleからしたら「高い?なら11買えばいいじゃん。同じチップ積んでるんだから。Proだからプロ用ですよ」ってことなんでしょう。私はApple信者なので迷わずProを購入しますが。

でも、去年出たiPhoneXsより約20,000円ほど安いので「高すぎ!!」ってほどではないですけど。(多分3Dタッチ無くしたからその分安くなったんだと思うけど

 

こんな人にこのiPhoneはオススメ! 

・やっぱり最新機種がいい!

・写真をもっと綺麗に撮りたい!

・重いゲームを快適にサクサク動かしたい!

Apple信者になりたい!!!

 

 

まとめ

iPhoneデビューしたい皆さん、そろそろ古いiPhoneから新しい機種に変えたいと思ってる皆さんの参考になれば嬉しいです。

昔と違いiPhoneはたくさんの種類がありますね。より利用者の用途にあった機種を選べるようになりました。Apple製品はスペックからして余裕で2年使えるスペックがあり、私はiPhone7Plusを使っていましたが全く不満なく2年使いました。今も沖縄にいる母親の実家のおばあちゃんが使っています。

iPhone6sあたりから2年快適に使えるスペックになってきたなぁと実感しています。

さらにiOS12あたりからOS自体も軽くなっているので古い機種もサクサク動くようになってきています。

さいごに…

あ、ちなみに2ヶ月更新しなかった理由なんですけどまぁくだらなくて、5月病が単純に5月以外に発症しただけです。(ただ単純に更新が面倒だけだったとは言えない)

今話題のSNSアプリ「ポップル」は稼げるのか?

今話題になっているスマホアプリってご存知ですか?

いいえ。ステマではありませんからご安心を。

 

f:id:AniLike:20190628001942j:plain

タイトルにもある通りポップルというアプリです。

 

新時代のSNSと謳っているだけあってかなり今話題になっています。

この方が動画を投稿してから一気に拡散され話題になった感じです。

じゃあどんなアプリなのか?

簡単に説明すると、1いいねが1円になるインスタグラムのようなSNSアプリになります。

 

今までインスタやツイッターに投稿したものでいいねをもらっても何もありませんでしたよね?

でもポップルなら1いいねされるごとに1円もらえるんです。すごくない?

だからこんなに話題になってるんです。

 

ポップルの詳しい内容

まず先ほど言ったように1いいね1円になります。

f:id:AniLike:20190628002009j:plain

画像を投稿していいねがもらえたらそのいいねは単純に1円になるということです。

そして投稿できるのは画像動画のみ。文字だけなどは投稿できません。インスタとそっくりですね。

そして自分のいいねも1円になります。例えば相手に5いいねしたら5円自分に入ってくるということです。

1つの写真につきいいねができるのは1回のみ。もちろんですが自分の写真にはいいねはできません。

さらに1日にいいねができるのは30いいねまで。なお、広告などを見ることによりいいね数を増やすことも可能です。

そして投稿も制限があります。一日5枚まで投稿可能です。それ以上投稿する場合は広告を見ることにより増やすことも可能です。

500いいねが貯まれば振り込み申請してお金に換金することが可能です。

※ただ、振り込み手数料で別途298円かかるので500円で換金するのはオススメしませんが。

さらに最近はセブンイレブンなどで商品と交換することもできるようになりました。

f:id:AniLike:20190628002055j:plain

 

どこが運営してるのか?

私は聞いたことない会社でしたが、株式会社リクポという会社だそうです。

f:id:AniLike:20190628002037j:plain

設立は2015年とかなり最近で本社は渋谷にあるそう。

資本金は約1億7千万円、この会社はサロン予約アプリでかなり話題になったアプリだそうです。割と信用度としてはありそう。

 

怪しくないか?

こういう稼げる系は詐欺などが多いし胡散臭いですよね。

私もやってますが、正直お金もらえたらラッキーレベルでやってます。

セブン銀行と提携してたりセブンの商品と交換できるのである程度信用はできますがね。

 

実際に稼げるのか?

みなさん気になってるであろう「じゃあ稼げるの?」ですが、手間はかかるけど多少稼げます。

私は初めて25日くらいたちましたが583いいねたまりました。(自分のいいねも含む)まぁここ最近は更新サボってますが。

単純計算で毎日欠かさず誰かにいいねをすれば

30×31=930

一ヶ月約1,000円稼げるわけですね。

一年しっかりと欠かさずいいねをすれば

30×365=10,950円稼げるわけです。

もちろん相手からいいね返しもありますのでそれ以上稼げます。

ただお分かりの通り稼げるからと言って数十万円稼げるわけではないです。

だから稼げるから始めるではなくておこずかい程度で始めるのがいいでしょう。稼ぐ目的で始めたら続きませんよ。(私みたいに)

 

ポップルの未来

私がこうであって欲しいなあという願望ですので特に興味なければブラウザバックしてください。

個人的にこのサービスは投稿者も運営もウィンウィンの関係だと思うんです。

投稿者はバズればおこずかい稼ぎになるし、運営も広告収入で稼げる。

だからこそ、プロたちにも使って欲しい!

 

例えばイラストレーターさんや絵師さん、漫画家さんや写真家さんなども投稿すれば多少の収入を得られます。

今はこの業界の職種は稼げないと言われています。PixivにもFanboxなどがありますが、これは毎月いくら払って投稿者に支援というのが目的ですが、見る側としては相当なファンじゃ無い限り月額払うってのはかなり考えちゃうんですよね。

このように見る側はタダで手軽に相手にいいねをして投稿者が稼げる文化があっていいと思うんですよね。

f:id:AniLike:20190628002148j:plain

※あくまでも例です

YouTubeだってそうじゃないですか。動画投稿で稼ぐ。こうあるべきだと思うんです。

もちろん今のポップルのサービス状態では完璧とは言い切れません。

投稿すると画質は悪いし正方形でしか投稿ができないしサーバーエラーは連発するし。

でもこれは利用者が多ければ改善することは間違い無いので心配することじゃ無いです。

だからポップルが日本の話題になってるSNSとして有名になるように私は記事を書かせていただきました。まあ誰もみてないようなブログなんで影響力は微々たるものですけど。

 

インストールは公式サイトからできます。

poplle.me

 

 

 

突如発表!新型iPod touch第7世代!

f:id:AniLike:20190530015056j:plain

4年ぶりの新型です。

5月28日の夜、突如新型iPod touchを出してきたApple。売り文句は「楽しさが加速する」です。

そのコンセプトに間違いはなく、プロセッサーはA8チップからA10チップに進化。

どうやらパフォーマンスは2倍グラフィックは3倍に向上したようです。

A8チップはiPhone6に搭載されていたチップで、A10は現行でも発売されているiPhone7に搭載されているチップです。

そう考えるとかなり進化したと言えるでしょう。外見は変わっていませんが、中身は大幅進化です。それは第五世代から第六世代に進化したときも一緒でした。

私は第五世代を持ってましたし、第六世代が発表されたときも第五世代を売ってすぐ買いました。第五世代にiOS10を入れると動作が檄重なんですよねw耐えきれずに第六世代買っちゃいました。

と、そんな話はどうでもよくて、結局プロセッサー以外で何が進化したのでしょうか?

 

進化点

まずは先ほど書いたように、CPUがA8チップからA10チップに進化しました。

A8チップの第六世代が発表された時はCPUのクロックを落としていました。

今回も電池持ちなどの関係でクロックを落とすのでしょうか?気になるところです。

 

追記

やはりCPUはクロックダウンされていました。なお、RAMは2GBみたいです。

ベンチマークなどの詳しい内容は以下の記事を参考にするといいかもです。

corriente.top

 

f:id:AniLike:20190530015117j:plain

さらにグラフィック性能も3倍に向上しました。これによりAR対応になりました。Appleアーケードでも期待できそう。

 

f:id:AniLike:20190530015146j:plain

そして容量、今までは32GB、128GBの2つのラインナップでしたが、新型は32GB、128GB、256GBと、256GBがラインナップとして追加されました。たくさん音楽やゲームを入れても大丈夫そう。

 

f:id:AniLike:20190530015135j:plain

 

個人的な感想

進化点は正直少ないです。でも、価格は据え置きでここまでの性能があれば十分じゃないでしょうか?

ツイッターYouTubeのコメント欄を見ると、TouchIDはつけて欲しかった、デザインはそのままかよ、など否定的な意見が見つかるが、AppleとしてはそこまでこのiPod touchには力を入れていないだろうしそんなもんだろとは思ってます。

みなさん、考えてみてくださいよ。イヤホンジャックが付いていて性能が高い機種はこの新型iPod touchだけですよ。しかも3万円でお釣りが帰ってきます。最高じゃないですか。

AppleはゲームやAppleMusicなどに今後も力を入れていくのでまあこの時期に出すのはタイミング的にバッチリですよね。

 

どんな方におすすめか

このiPod touchはどんな方におすすめか。今までと同じく小・中学生はもちろん、メイン機はAndroidでサブ機でiOSを使ってみたい方や、ゲーム機メインとしてもいいと思います。

iOSアプリ開発者にもいいし、企業で使ってもいいんじゃないでしょうか。

実際に、注文を入力する端末をiPod touchにしている現場も見ましたし、ユニクロでも服検索に店員さんがiPod touch使ってましたしね。

企業で導入するのにiPod touchおすすめですよ。

 

不安要素

今回のiPod touchはぱっと見いいことだらけですが、第六世代を使ってた私からすると不安点もあります。

それは電池持ちです。第六世代はAppleの公式サイトでは電池持ちは以前と同じって確か表記されてましたが実際は最悪で、すぐ20%を下回って電池のアイコンが赤になってました。

今回のiPod touchはどうなんでしょうね。さらに性能が上がってるのに電池の容量はおそらく一緒だと思うし…。検証動画はよ!!

 

最後に

あと数日でWWDCがありますし楽しみですね。

最近のAppleはこっそり通知もなく新型を投入しますよね。びっくりしますよ。

でも、Appleまでの大企業になると特に通知しなくてもITメディアが記事にしてくれるからやり方としてはアリなんでしょうね、WWDCでマイナーアップデートの機種を発表されてもインパクトにかけますしね。Appleアンチから時間稼ぎって言われるのもうざいし)

私は買いませんが、新型のiPod touchいいですね。電池持ちが心配ですが、そこが問題なければオススメですよ。

私がiPad Proを売ってiPad miniを買った理由

また買ってしまった…Apple製品。

 

f:id:AniLike:20190416012836j:plain

サムネ

どうもこんにちは。最近ブログのネタはあるのに更新が面倒でサボり気味になってしまっています…すんません。

まあこんな弱小ブログなんてみてる人いないk…やめとこう。

さて!また買っちゃいましたよApple製品! 買うつもりは無かったんですが、親が新型のminiが欲しいとうるさいので自分も欲しくなっちゃたやつです。(親のせいにする不孝者)

前回の記事でminiの更新をしていたら欲しくなっちゃったのが本音ですね。

でも、理由は他にもいくつかあるのでそれを記事にしようと思います。

 

売ってから買うまでの経緯

まず、今持っているiPadを売って新しく買おうという話になりました。

親はiPad Pro9.7インチ、私はiPad Pro10.5を持っていたのでそれを売ることにしました。

んで、どこで売れば手軽に高く売れるのか?調べたらイオシスさんで高く売れることが判明。

そして当日。親から一言「イオスス?何ススか忘れたけど、そこに行く前に一回ハードオフで見積もり出して見ようよ」と。

確かに見積もりだけならということでハードオフに行くことにしました。てか、イオススじゃなくてイオシスな。

どうせなんで買ったのに使ってなかった初代PSVitaとiPodTouchとnova lite2もついでに持って行くことにしました。

 

地元のハードオフに見積もりを出しました、見積もり時間は30から40分くらいだったかな?結構時間かかりました。

f:id:AniLike:20190416010548p:plain

まずiPad Pro9.7ですが30,000円でした。続いてiPad Pro10.5は40,000円

PSVitaは3,000円、それの中に入っていたSDは300円iPodTouchは5,000円nova lite2は5,000円

正直な感想としては(ありえねえわ)です。

ちなみにイオシスではPSVitaとSD以外は買取してくれるんですが※1その価格は以下の通りです。

※1 そもそもイオシスは携帯買取店

f:id:AniLike:20190416012957j:plain

買取比較表

そう、価格差は圧倒的。

※あくまで私が査定してもらった金額です

なのでハードオフにはPSVitaとSDとnova lite2を売りました。(8,300円)

あとあと思ったんですが、nova lite2もイオシスで売ればよかった…。

 

そして売りに行くんですが、電車に乗ってる途中に気づきました。

そう、イオシスは買取と販売店舗が別ってことに。

まあ助かったのは、買取も行く予定だった秋葉原にあったことです。

ちなみに行った店舗はこちらです!

f:id:AniLike:20190416001952p:plain

イオシス買取専門店

k-tai-iosys.com

GoogleMapを使ってるのに迷うこと20分、ようやく見つけました。

てか、何気に秋葉原行くの初めてなのですごい焦りました。人多いしコスプレした女の子結構歩いてるし。今度は友達と遊びに行こう。

入店時待ち人数は5人くらい。スタッフも5人いらっしゃいました。

待つこと5分ほど…呼ばれて機種を持っていきます。

若いお兄さん(若いっていっても同い年くらい)に機種を渡し、査定までお待ちくださいと言われたので再度査定カウンターの後ろにある椅子に座って待つこと10分後…。

査定金額は先ほど出した金額、ハードオフのあのごm…ざんねんな金額と比べて嘘みたいな高額下取り金額に思わず「高っ」と声をあげてしまいました。

同意書を書き、再度詳細の審査(起動するかなど)を5分ほどしてもうその場で現金を渡されました。

 

ハードオフの40分ほどかかる査定を予想していたので早くてびっくりしました。

f:id:AniLike:20190416011009j:plain

そして合計約100,000円を持ってAppleStore新宿へ!

 

そして新宿店に行くと店内に列ができてました。発売してから3日ほど経っているのに並ぶってすごいですよね。(全員がiPad買いに来てるわけではなかったけど)

そして親が買ったのはiPad miniの64GB Gold セルラーモデル、私が買ったのはiPad mini 64GB Silver Wi-Fiモデルです。

f:id:AniLike:20190416013117j:plain

そしてクレカで払って(持ってる10万で買わないのかーい)持って帰ろうとしたところ店員さんが申し訳なさそうな顔で一言。

「すみません…発注ミスで袋を切らしてしまって…」

なんだってー!箱のまま手で持って帰れと!?

みなさん想像してみてください。新宿や電車の中でiPad miniの箱を持ってる姿を。

完全に頭イかれてるでしょ。

ということで近くにあったビックロに行き(iPadは親に持って待ってもらった)フィルムを買い、それを入れた袋に入れてなんとかしのぎました。

 

で、この話まだ続きがあって、帰りの電車が地獄だったんですよ。

 

電車に乗ろうとしたところ、ホームがめちゃくちゃ混んでて、なんでかなあと思ってたら緊急停止ボタンが押されたみたいでそれで混んでたんですね。

電車の中は暑いし蒸れてるしぎゅうぎゅうで汗ダラッダラ。やっと発車するかと思いきや次の駅ついた頃に緊急停止ボタンをまた押されてしまい、もう最悪。

 

家に着いた頃にはヘナヘナになってしまいました。

 

と、ここまでが売って買うまでの経緯。

 

(やっと本題)私がiPad Proを売ってiPad miniを買った理由

すみません、やっと本題です。私がiPad Proを売ってiPad miniを買った理由ですがいくつかあります。

①MacBookProを買ったことによるiPad使用度の減少

Macを買ってから単純にiPadを使う機会が減ったんですよね。Macの方が画面が大きいし。

でもそしたらなんでminiは買ったの?って話ですよね。それが次の理由に繋がります。

②10.5インチが私にとっては中途半端な大きさだった

私がiPadを使う目的、用途としては動画視聴とTwitterやWeb閲覧なんですよね。

そして使う場所は主に家のベッドで使うことが多いのですが、10.5インチは正直でかすぎた。結局iPhoneでやっちゃうのでiPad使わなくなっちゃったんですよね。

でも、miniだったらちょうどいい大きさでベッドで使っても使いやすい大きさだと思ったので購入したのが理由です。

でかい画面で作業したいならMac、動画視聴はminiと使い分ければ生活がより便利になると思うんですよね。

③Proを生かしきれてない

ProなのにProっぽいことしてないんですよね。

ディスプレイが120Hzで惹かれたのですが今となっては慣れてしまい、使用用途も先ほど申し上げたことしかしてない。

ならminiでいいじゃんってことです。

ただ使ってみて気づいたこととしてはスピーカーはProの方がよかったですね、これは使用レビュー記事を作成予定ですのでそちらをご覧ください。

 

ということです。私にProは用途としてあってなかったということです。

 

まとめ

今、miniを使っていますが最高です。やっぱりこの大きさ最高ですね。

スペックもA12チップでサックサクだし。

人それぞれ使い方が違うので一概には言えませんが、iPadminiはおすすめできますよ。

価格もApple製品にしてはまあ安いし、スペックも考慮したらコスパ高いです。

あのボッタクリレベルで高いiPhoneXSと同じチップ積んでるのでいいと思います。

 

次回はmini使用レビューをしたいと思うのでお楽しみに。

何が進化した?iPad mini

f:id:AniLike:20190319234548j:image

2019年3月18日 水曜日。AppleStoreがメンテナンスに入った。そして同日の9時30分ごろ新製品が発表されました。

iPad AiriPad miniです。

今回は順当なスペックアップと言えるでしょう。
何が違うのかAppleの公式サイトではわかりにくいので、今回はiPad miniに触れていきたいと思います。

 

新製品の名称は??

iPad mini4の次だからmini5?いいえ、違います。

 

iPad miniです。iPad miniなんですよ。

 

5でもなく無印のiPad mini

iPad Air2の次もAir3ではなく無印iPadだったしよく分からなくなってますよね。しかも今回iPad Airが新製品として出てしまったんだから余計分けわからなくなってます。

 

どこが進化したの?

mini4と2019年miniは大きく何が変わったのか?

・スペックが向上

Apple Pencil対応

・通信速度向上

・True Tone対応

・インカメラ画素数向上

・ストレージ容量向上

さて細かくみていきましょう

 

スペック向上

今回の一番の目玉と言っても良いでしょう。

チップがA8チップからA12 Bionicチップへと進化しました。

f:id:AniLike:20190319185447j:plain

iPad mini CPU比較

mini4が昨日まで販売していたのも驚きですよね。

mini4もiOS12のアップデートで多少動作はサクサクになりましたが、少し重たい作業しただけで動きはモッサリになっていました。

新しいiPad miniはそれが嘘みたいに改善されることは間違いないでしょう。

CPUは2コアから6コアへ増え、ウワサによるとメモリも2GBから3GBになるという。重たいアプリも問題なく動くだろうし、たくさんアプリを開いたり3Dゲームを動かしてもメモリ不足になることもないでしょう。

A12 Bionic in New iPad Paired With 3GB RAM, Clocks in at Same Speed as Latest iPhones - MacRumors

新しいiPad Air・iPad miniの内部スペックが判明したかも | ギズモード・ジャパン

 

Apple Pencil対応

iPad miniApple Pencilに対応したら最強じゃん!って声、よく聞きました。

Appleもその期待に答えたようです。今回のminiはしっかりと対応しています。

しかし注意点が!Apple Pencilは第一世代と第二世代がありますが、第一世代のみ対応です。第二世代ではペアリングさえできないのでお気をつけを。

f:id:AniLike:20190319195514p:plain

Apple Pencil比較表

 

通信速度向上

忘れてはならないのは通信速度向上です。

Apple曰く「高速Wi-Fiとギガビット級LTE」とのこと。mini4とどれだけ変わったのか?

調べても最大〜Mbpsなどの表記がされていないので比較することは不可能ですが早くなってるんでしょう。情報が出次第更新します。

 

True Tone対応

今までのmini4とは違いTrue Tone(トゥルートーン)に対応したことにより環境に合わせてホワイトバランスを自然調整してくれます。

どういうことかっていうと目が疲れにくくなり、どんな場所でも映像が自然に表示されるってことです。

f:id:AniLike:20190319204341p:plain

Apple公式サイト

 

インカメラ画素数向上

インカメラの画質が向上しました。今までは120万画素と少しお粗末なカメラでした。

実際FaceTime通話やインカメラで写真を撮った際に決して綺麗と言える写真ではなかった。しかし、今回は120万画素から700万画素に向上。

今はアウトカメラよりインカメラを使う人が多くなってきている中で順当な進化と言えるのではないでしょうか。

f:id:AniLike:20190319204832p:plain

Apple公式サイト

 

ストレージ容量向上

iPad mini4は32GBと128GBのラインナップでしたが、新型iPad miniは64GBと256GBのラインナップになりました。

そんなに使わない人は64GB、動画や音楽、ゲームなどをがっつりやりたい人は256GBがいいかもしれないですね。

ちなみに、Wi-Fiモデルもセルラーモデルも64GBと256GBの価格差は17,000円です。どっちを買うかはあなた次第!

 

その他細かな違い

広色域ディスプレイ(P3)に対応したので、今までのiPad miniより正確な色で表現できるようになりました。

指紋認証もチップの性能アップにより認証速度が早くなる(とのこと)

Appleに問い合わせしたところ今までより認証速度は早いとのこと。

カメラもLive Photosに対応。使う人がいるのかは不明だが…。

 

まとめ

ひっそりと発売されたiPad mini。でも中身は最新のチップを使っていてコスパも良いお得な機種なのではないでしょうか?

iPad mini、すごい絶妙なサイズですよね。持ち歩きもしやすいし軽い。

正直廃盤になるかと思ってましたがちゃんと進化して発売されましたね。

ちなみに、私は…買いません。しかし、家族が欲しいとのことなのでまた今年もApple Storeへ足を運ぶことになりそうです。楽しい一年になりそうだ!

 

次回はiPad Airの違いを記事にしようと思います。お楽しみに。

iPhoneXS Maxを3ヶ月ほど使った感想。

f:id:AniLike:20190131005447j:plain

良い機種でした。(サムネが釣りっぽくてすみません)

今年もあと4日となりました。(記事を書いてる27日現在)
さて、そろそろiPhoneXS Max 256GBを購入してから3ヶ月が経過しました。
使ってみてわかった、偏見で嫌ってた有機ELディスプレイの良さやノッチに関すること、全画面ディスプレイの良さなど、色々メリットデメリットを実感したのでそれをこのブログで書けたらいいなと思い記事にしました。

機種変更して分かった最初の印象

まず感じたのは重さです。

iPhone7Plusを使ってましたがXS Maxは非常に重いと感じました。

調べてみると208グラムあるそう。iPhone7Plusは188グラムなのでなんと20グラムも重い。

でも実際20グラムってどのくらい重いのかわかりづらいので違うもので代用すると単三電池パチンコ玉4個分の重さがある。

f:id:AniLike:20190131005750j:plain

背面がガラスになったりサイドにステンレスを使ったり重くなってる原因は結構ありますね。

私はPlusシリーズをずっと使ってきたのでいいですが、iPhone6や7など4.7インチサイズのスマートフォンを使ってきた人にとってはかなりの重さだと思います。

高級感は確かにありますが、別にステンレスを使わなくてもいいなぁとは個人的に思いました。

 

そして画面サイズ。7Plusでも大きいと感じてましたがXS Maxはそれの数倍大きく感じます。

というか実際画面は0.7インチサイズアップしてますからね。

 

実は使って1日目で買って後悔した 

iPhone7PlusよりiPhoneXS Maxの方がダメな点がある。それは有機ELディスプレイである。

店頭で機種確認した時は特に気にならなかったのだが、家に帰って使ってみると違和感に気づいた。

それは「白い画面」にした時だった。

有機ELディスプレイは中心部分が黄色味がかっているのだ。

しかも傾けるとその黄色味も移動する。

もちろん黄色いと言ってもおそらく大半の人は気づかないか気にならない程度の黄ばみだが私はかなり気になった。

もちろんTrue Tone機能も切ったし、Night Shift機能もオフになっている。

初期不良かと思い、店頭のデモ機でも確認した。

正直「やっちまったなぁ」と思った。だって十数万する端末だし、最低でも2年はお世話になってもらう機種ですから。

Appleに電話をして交換対応もしてもらう予定でした。(旅行に行く前だったので面倒で結局交換してもらってないですがw)

ただ、これは気にしないようにして使ってたら慣れた。いやぁ、慣れってすごいっすね(他人事)

f:id:AniLike:20190131005832j:plain


デメリットもあるがそれ以上の感動があった

液晶と比べると色味が違和感あった有機ELディスプレイだったが、ただみんなが言ってる「本物の黒、黒い表現」の意味がよく分かった。

確かに黒は本当に黒、これは使ってみないと分からないが確かにこれはすごい。

黒が本当の黒ってだけで映像の迫力や臨場感が何倍にも増幅する。

そして液晶でも綺麗に見えたが有機ELはさらにそれを上回る綺麗さ。色の表現がすごいのだ。

正直、7Plusを使ってた時は「別にiPhoneXも対して変わらないじゃん」と思っていたが使ってると分かってくる。

液晶は有機ELディスプレイに勝てない。

f:id:AniLike:20190131005858j:plain

 

全画面ディスプレイのクールさ

よくM字ハゲなどとバカにされるノッチだが、正直16:9のディスプレイを使ってるやつらには分からない縦長ディスプレイ、全画面ディスプレイの良さがある。

まず、YouTubeなどを たて で見る時に本領を発揮する。

コメント欄が一度にたくさん表示できる。

さらに、今までの機種だとソフトウェアキーボードが表示されている時は半分キーボードに占領されて肝心な情報が隠れ、見づらかったことが結構あったがXS Maxはキーボードを出しても表示に余裕を感じる。

そしてiPhoneXS Maxを使った後にiPhone8を使うとなんとも悲しくなるというか数年前の古い端末を使っている気分になる。

どれだけバカにされようが私は全画面ディスプレイは最高だと思うし、支持するし、これからもどんどん増えて欲しいと思う。

f:id:AniLike:20190131005926j:plain

 

ノッチはあっても不便ではない…。だが…。

そしてiPhoneXから急激に増えたノッチ。

iPhoneはソフトウェアやアプリ開発者が優秀で有能なのでノッチがあってもそれさえ美しくするような調整がされている。

一部のAndroid端末のようにノッチがあるから無理やりな配置になったり等がない。

(Android8からノッチを2つまでOSが対応するので不自然な表示になることも少なくなると思うが…)

だが、それでもノッチが邪魔をすることがある。

映画をみる時、フル画面にすると端に黒いノッチが邪魔をするしYouTubeなどはノッチのことを考えていないらしく広告の画像がノッチで隠れていたりすることがある。

f:id:AniLike:20190131010028j:plain

だから結論としてはノッチはあっても不便ではないし違和感もないが、無いに越したことはない、です。

 

FaceIDが神

発言がまさにバカっぽいですが、指紋認証が個人的にクソすぎてFaceIDが神に見えてるだけです。

というのも私はかなり手汗がひどく、いつもいつもいつもいつも8割の確率で指紋認証だと失敗するんです。そのたびいちいち服で指を拭いて認証し直すのがめんどくさかった。

「パスコード入れればええやん」と思ったそこのあなた。

画面のロック解除なら良いんです。でも、アプリの課金や購入などであの長いAppleIDのパスワード入れるのはだるいんですよ。

でもFaceIDにしてからそのストレスとはおさらば。あぁ幸せ。

(まあベッドで仰向けになって寝てるときは指紋認証の方が良いなあと思ってるんだけど)

f:id:AniLike:20190131010051j:plain

 

スピーカーの性能が段違いで向上した

Appleの公式サイトでは「よりワイドに広がるステレオ再生」と表記されているがまさにそのまんまの意味で、iPhone7Plusでは単なるステレオスピーカーで8から低音が強化されXS Maxでは迫力があり、音の広がりが今までと段違いになった。

正直、動画をみるならイヤホン繋がないでスピーカーから聴いても全然嫌な気分にならない。むしろイヤホンを探してつなぐ手間を考えたらスピーカーの良い音で聴いた方がいいと思えるような音質である。

XS Maxを買って一番最初に感動したのはディスプレイではなく音だった。

 

今までなかったプチストレス

えぇ、短気な私が悪いんです。でも言わせて欲しい。

・ホームボタンがないので暗いところじゃなくても上下どっちだか分からなくなる。

そして間違えてスクリーンショットを撮ってしまう。(これ結構共感する人多いと思う)

・音量と電源を間違える。

今までなかったプチストレスでした。

 

まとめ

で、結局お前は3ヶ月使って良かったの?悪かったの?って話ですが、買って良かったですよ。

画面は大きくて見やすいし、指紋認証だと今まで手汗がひどく認証失敗することが多かったのが改善されたし(私はマスクをしないので顔認証で大満足)スピーカーの性能が今までとは段違いで良いし、有機ELディスプレイは綺麗だし。

でも大きな声で言わせて欲しい。

 

値段が高すぎるんだよ!

Appleのことはかなり好きでこれからも支持するし応援するけどね、高いよ。うん。

 

以上です。

 

Appleは今後どうなるのか?

f:id:AniLike:20181128231106j:image

最近Appleのニュースは暗いニュースばっかりですね。iPhoneが売れない株価が下落時価総額が一時的にMicrosoftに抜かされるなど…。

f:id:AniLike:20181128231216j:image

特にiPhone、やはりAppleの利益の70%は握ってる超重要なデバイスになります。

そしてAppleiPhoneの売り上げ台数の公表はしない…と。

そしてiPhoneの出荷台数を減らした…と。

そりゃ株価は下がり暗いニュースばっかになるでしょう。むしろずっとここまで良いニュースばっかりだったのが凄いくらい。

 

でも、思うんですよね。

特別iPhoneが売れないんじゃなくてスマホ自体が売れなくなってるんじゃないか、と。

あの世界シェアナンバーワンのSAMSUNGでさえ今年のスマホ出荷台数が800万台近く下落してるんですから。

スマホの進化は鈍化してほとんどの人間が今のスマホのスペックで満足しちゃってるんですよね、きっと。未だにiPhone6とか使ってる人結構いるし。

 

Appleはおそらくこれをもう結構前から感づいていて、それの対策として新iPhoneをさらなる高級路線として変えて、安い旧機種から高い新機種など沢山のラインナップも用意したんじゃないかと思います。

そして、そう考えるとティムクックの言葉も納得できる。

iPhoneは長く使って欲しい」

一見、iPhoneが売れなくて困ると思うがAppleはいろんなサービスがある。

 

だからティムクックの本音としては…

iPhoneは買い換えなくていいからApple Musicなどを加入して欲しい!便利だから!!

課金も沢山してiPhoneを長く使って!!Androidなんか使わないで!!iPhoneの方がゲームもサクサク動くから!ほら!App Storeにゲーム専用ページも作ったよ!!!

(古くてもiPhoneを長く使ってくれれば利益になるし)

ということだろう。

 

iOS8あたりからApple製デバイスで固めるとデータなどが共有されて便利になってきたが、それもApple牢獄から抜けさせない作戦なのかもしれない。

f:id:AniLike:20181128233336j:image

Apple WatchiPhoneの共有やiPadとの共有が便利すぎる】

この頃からAppleiPhoneが売れなくなることを感づいてたのだろうか?

Appleこえー

 

でも確かに端末を売って利益を出すってのは古い考えなのかもしれないなぁと最近よく思う。

SONYだってPlayStationのPS+でかなり利益を出しているらしいし、Amazonだってプライム会員で利益を出している。あの任天堂さえも。

※もちろんSONY全体の売り上げからしたら1割にも満たないかもだけど、安定した利益にはなる。

f:id:AniLike:20181128233513j:image

 

そう思うとAppleはまだ伸びる会社なのではないかと思う。

自分たちで端末を売ってるし自分たちでサービスを展開している。

今後Appleは定額で使い放題のサービスを増やすと予想する。おそらく本読み放題や映像系見放題など?

 

端末の販売利益とサービスの販売利益が逆転する日が来るのもそう遠くないのかもしれない。