AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

新発表、AQUOS R compactのデザインがダサすぎる。

どうもこんにちは、AniLikeです。

 

SHARPは10月13日、新商品を発表しました。

それがAQUOS Rの小さいモデルAQUOS R compact

f:id:AniLike:20171015003105j:image

それが発表され、画像を見た私は正直ガッカリしました。

まず、ガッカリした点を3つまとめてみたいと思います。

 

ガッカリ点その1

「カメラの位置」

 

なんすかあれ。カメラが上にあるのは別にいいと思います。しかし、画面を無理やり削ってカメラをそこに置くのがとても気に入りません。

f:id:AniLike:20171015004522j:image

AQUOS R compactのカメラのデザイン】

私がスマホをデザインするならこのようにしますね。

さらにこれはアプリとかにも影響が出てきそうですね...※1

まぁ、GALAXY S8っぽくなりますがこれが理想だと思います。

f:id:AniLike:20171015004705j:image

【私が美しいと思うカメラの配置場所】

カメラとかは画面外に置いてほしい。

 

iPhoneXもそうなんですけど、画面を無理に削ってそこにカメラやスピーカー、センサーなどの部品を付けるようなデザイン、嫌いです。

 

ガッカリ点その2

「カメラの穴の周りのベゼル幅」

 

f:id:AniLike:20171015005246j:image

液晶の都合上無理だったのでしょうか?100歩譲ってそこにカメラを置くとしてもこの黒い帯はダサすぎるでしょ。

もうちょっとカメラの穴の幅を狭めて欲しかった。

 

ガッカリ点その3

「下のベゼル幅」

私がスマートフォンでいちばん嫌いなデザインが、上下のベゼル幅が非対称なスマートフォンなんです。

f:id:AniLike:20171015010001j:image

SHARPはベゼルレスを売りに以前もスマホを出してましたが私はあまりあのデザイン好きじゃありませんでした。

f:id:AniLike:20171015013931j:image

↑こういうの

 

そして今回もこれですよ。なぜ下もベゼルを削らなかった...。指紋認証だって別のところに置けただろうに。

 

…とまぁ、こんな感じです。SHARPスマートフォンに対する考え方に共感できるからこそここまでディスっちゃうんです。

SHARPはデザインでずっこけてる気がします。

以前もブログにしましたが、120Hz液晶で省エネなIGZOディスプレイは優秀だと思います。

時代はもう120Hzだと私は思っています。

なので、私なりに全面のデザインを考えてみましたのでご覧ください。

f:id:AniLike:20171015011428j:image

技術的に可能かは知りませんが、近接センサーと光感知センサーを同じ●の中に入れたい。

指紋認証はぶっちゃけ全面じゃなくてもいいと思うが、AQUOS Rが全面に指紋認証だし、GALAXYなどのベゼルレススマホと区別がつくように前にすべきかと思い、前におきました。

 

今、ベゼルレススマホがメーカーの中でも話題になり競争も激しくなってきています。だからこそスマホをデザインしている人も一度冷静になって欲しいと思う。

今回の新商品はベゼルレスが話題になってるからとりあえずベゼルレスでスマホを出そう的な適当さを感じます。

 

ただ、今後の改善したSHARPAQUOSを楽しみにこのブログを締めたいとおもいます。

 

※1 こういう特殊なデザインのスマホを作るとアプリ開発者側が困るとおもいます。

わかりやすい例が下の記事になります。これはiPhoneXですが同じような問題に多分この端末もぶち当たるんじゃないかなと思っています。

【朗報】iPhone Xのノッチ部分でアプリ表示が途切れることはなさそう - iPhone Mania

f:id:AniLike:20171015013123j:image

 

私がiPhoneでPlusを使い続ける理由。

どうもこんにちは。最近更新頻度の低いAniLikeです。

題名のとおり、なぜ私がPlusを使い続ける理由について記事にしたいと思います。

f:id:AniLike:20170922015602j:image

 

私はスマホデビューはiPhone5でした。ぶっちゃけ今でもあのデザインは一番高級感あったしカッコよかったと思っています。

ですが本体容量が16GBなのとちょうど2年が経ったので機種を変えようと決心しました。

その時はちょうどデレステにハマっており、デカイ端末にしようとiPhone6sPlusにしました。

デレステのおかげでデカイ端末が良かったことがよく分かりました。

その理由をいくつかにまとめました。iPhone8/8Plus/Xを購入する参考になれば嬉しいです!

 

Plusのメリット

 

音ゲーやりやすい

f:id:AniLike:20170922014219p:image

かわいい。←デレステに今ハマってます。

いきなりですが、ゲームです。やはり4インチのスマホでプレイするよりデカイ端末でプレイした方が圧倒的に操作がしやすいことがよく分かりました。

特に音ゲー音楽ゲームは指の動きが激しく4インチだと両手がゴッチンコすることがあってやりにくかったです。(スクフェスは除く)

当時はデレステのサービスが始まったばかり。もともと本家アイマスからアイドルマスターにハマりデレマスにもハマった私からしたら最高のゲームがリリースされたと思いましたねw

スクフェスと違い、デレステは小さい画面だとやりにくいのです。

 

※ちなみに、なぜスクフェスは除くかと言いますと、スクフェスは4インチの画面に最適化されているゲームだからです。スクフェスはむしろでかいとやりにくい。昔からあるゲームだからこそ今大画面が主流になっている時代に飲み込まれたのかも...。デレステがリリースされてからユーザーがごっそり持ってかれましたからね...(私もその1人)

2018年にリリース予定の新しいゲームに期待です。

 

❷文字が変なところで改行されない

小さい画面のデメリット、一文が短い。例えば

 

「こんにちは。今日はとてもいい天気ですね」

 

この一文、同じiPhoneでも画面が小さいiPhone5だとこう表示されてしまうのです。

 

「こんにちは。今日はとてもい

い天気ですね」

 

画面が小さい端末の宿命です。さらに、昔はiPhoneも4インチしかなかったためそれに対応していましたが世の中はもう大きい画面のスマホが当たり前になってきました。昔とは違いさらに4インチのiPhoneは見放されっていったのです。

 

❸FullHDだから

これ、かなり大きい、重要です。

世の中のほとんどのコンテンツがFullHDです。でも、iPhone7や8の画面解像度知っていますか?

1,334 x 750です。めっちゃ中途半端。

アプリ開発者も涙目ですよ。現にデレステだって3Dリッチで高画質を選べるのはPlusシリーズのみですから。

アニメを見るのも、YouTubeを見るのも最近はFullHDが主流。それを無理に1,334 x 750に圧縮した動画を視聴をしたくないんですよ。

ぶっちゃけ一般人にとってはクッソどうでもいい話かもしれませんが私にとっては重要です。

 

ppiの数値が物語っている綺麗さ

画面を虫眼鏡で見ると分かりますが、画面はの四角が集まって光の三原色で映像を写しています。その密度がppiと言います。

iPhone8は326ppi

iPhone8Plusは401ppi

そしてiPhoneXは驚きの458ppiです。めちゃくちゃ綺麗です。

400ppiを超えると個人的には綺麗に見えます。

しかし400ppiを下回るとなんとなく画面がギザついていると感じます。

 

この四つが私がPlusを使い続ける理由です。

正直、4.7インチの画面サイズは全てをこなすのにも最高のサイズなのは知っています。ですが、画面の解像度を改善しない限り私がPlusから離れることはないでしょう。

今回は少し難しい話をして分かりにくかったかもしれません。すみません…。

 

私は買いませんが親がiPhoneXを買うらしいのでiPhoneXのレビューもこのブログで紹介できたらいいなぁと思っています、お楽しみに。 

iPhoneの脱獄は衰退する

どうもこんにちは。AniLikeです。
今回はiPhoneの脱獄は衰退する』でお話をしていきたいと思います。

f:id:AniLike:20170917104855j:image

まず、iPhoneの脱獄(JailBreak)とはどういうものか?ですが、わかりやすく言うと「あなたが弄れない部分を弄って普段できないことをする」改造です。
分かりやすいのがゲームのチートですね。

やっちゃダメよ!

そもそもiPhoneがなぜ脱獄されるのか?そこから考えてみましょう。

 

iPhoneが脱獄される理由

 

iOSが不便だったから】
脱獄はiOSが出た頃からあります。一番最初のiPhoneはなんとアプリのインストールなんか出来なかったんです。
YouTubeとかメールとか電話とかしか使えなかった。
そこで脱獄することで色々できるようにしたのが脱獄の始まりと言えるでしょう。
脱獄のおかげでAppleはここまで成長出来たと言っても過言ではありません。

 

Androidで出来ることができない】
Androidではアプリのアイコンのデザインとかホーム画面とか自由に変えることができますよね。でも、iPhone100人中100人が同じアイコンの形で同じホーム画面ですよね。
これはiOSの不便と繋がるのですがそういう点でも脱獄される理由の一つだと思います。

 

Appleの便利とユーザーの便利の食い違い】
Appleは昔からユーザー向けには端末を作っていません。革新的な技術と言い、Appleの技術をユーザーに慣れてもらって便利と感じさせているのです。

強い。(良い意味で言ってます)
そういう意味でもやはりiOSは使いにくい点が多いのである。一番多く言われてるのが戻るボタン。
iPhoneに戻るボタンはダサいとAppleのデザインチームは思ったのでしょうか?残念ながらiPhoneの戻るボタンは画面の中でさらに上になってしまいました。

※ウワサによると、スティーブ・ジョブズは戻るボタンを付けたかったみたいですね。
ですが脱獄すればどの位置にでも戻るボタンを置くことだって容易である。例えばホームボタン長押しで一つ前に戻るとか。


こんな形でユーザーは脱獄をしていたのだと私個人的に思います。
ではなぜそのようなユーザーが得しかしない脱獄が衰退していくと私が思ったのか?
それは最近のAppleの方針の違いからだと思います。

 

iOSは7から。iPhoneは7からその事を強く感じるようになりました。

【コントロールセンター】iOS7

【Night Shift】iOS9

【低電力モード】iOS9

【画面録画】iOS11
これらの機能、iOSが7から11になるまで実装してきた機能です。でも脱獄では当たり前に出来ていたこと。
そう。Appleはユーザー向けの機能を追加してきていたのだ。わかりやすい例がiPhone7である。
防水機能をつけ、日本向けにわざわざFeliCaチップを搭載してSuicaを使えるようにした。昔のAppleじゃありえないですよ。

脱獄はユーザー目線でユーザー自身が作ったある意味拡張機能それをAppleが導入すれば脱獄する意味など無くなるわけです。
現にAppleは脱獄のツールを作ってる人間を社員として採用するくらいですから。

でもなぜユーザー目線になっていったのでしょうか?
それは意外と簡単。ネタがもう無いんです。
もうiPhoneが発売されて10年が経ちます。そりゃ毎回毎回革新的な機能なんてポンポン出ないですよ。もう進化するところはiOSしか無いんです。
革新的な事がなくただただiPhoneが発売されていたら誰もそんなつまらない機種だれも買いません。

だからAppleはユーザー目線に切り替えてユーザーが欲しいと思うようにしたんだと思います。
昔のApple「なにこれ?!使ってみたい!」と思わせる製品だったが今は「あっ。便利〜、これ欲しいね!」と変わってしまった。
まぁ、仕方ないですよ。そんな毎回毎回革新的な製品なんて作れませんよ。

なんか話が逸れましたが、何が言いたいかと言うと結局脱獄しなくても便利に使えるようにiOSは進化したという訳です。
でも、脱獄がなくなったらそれこそAppleiPhone売上低下するでしょうね…。だってユーザーが欲しい機能が全てあって進化もすることが無いなら別に新しいiPhoneが発売されても「今のままでいいや...」ってなるでしょ?

 

また革新的なiPhoneが出ることを期待しています!がんばれApple

iPhone8(仮)で搭載されて欲しい機能などを考えてみる。

超久しぶりのブログ更新ですね。AniLikeです。

 

ブログを更新している端末の不調でなかなかブログを更新できませんでした。

私はいつもiPhoneiPadでブログを更新しているのですが、誤ってすべてのiOS端末をiOS11にしてしまいはてなブログが起動できなくなってしまいました…。

しかし!iPad Pro10.5を購入したのでブログ更新を再開できる!!やったぜ!

iPad Pro10.5はiOS10が入っているため。

 

さて、ブログを更新できなかった間、iPhone8?7s?のウワサがそこらへんで記事になっていますね。

多分、きっとGalaxy S8みたいにほぼベゼルレスデザインになるんでしょうね。なんかスマホの最終進化系って感じがしますねw

 

そんな中、私が個人的に思った「New iPhoneであったら嬉しい機能」をまとめてみたいと思います。

 f:id:AniLike:20170816213807p:image

 

①120Hz液晶

f:id:AniLike:20170816214013j:image

すでにiPad Pro二世代では採用されている120Hz液晶。

iPad Proが120Hz液晶を採用したとAppleの公式サイトを見て「あ。買わなきゃ」と思いましたよ。

前から私はブログで言ってきました。120Hz液晶をAppleは採用すべき…と。

なぜそう言うのか、それはパソコンと違い、モバイル端末は液晶の描画が激しいからです。

スクロールやゲームなどの激しい作業が多いスマホではやはり120Hz液晶が必要ではないだろうか?

Twitterとかやってて思いますもん。目が疲れるなぁって。その点、iPad Proだと全然目が疲れない。

それを一番早くスマホに搭載したSHARPは有能だと私は思います。 デザインはダサいけど…

 

②無線充電

f:id:AniLike:20170816214307j:image

いわゆるqiってやつです。すでに日本の一部スマホやGALAXYなどは採用していますね。

置くだけ充電に対応したら充電コーナーなどがかなり充実する気がする。特にiPhoneなどは影響力強いんだし。

Appleが採用したら多分他のAndroid端末も続々対応してきそう。

 

NFC解放

f:id:AniLike:20170816214542j:image

iPhone6からNFC機能はありますが、Apple Payの対応のみ。これをサードパーティーで解放したらSONYがやっているようにワンタッチ接続など普及しそう。

今度からBluetooth接続をいちいちやらなくてよくなるんですよ。すばらしい。

 

さて以上です。少なって思いましたよね。でも実際これくらいなんですよね。まあまた欲しい機能が見つかったら増やしていこうかと思いますが。

ぶっちゃけ今のiPhoneでも結構満足しちゃっているんですよね。もうスマホの進化は①の120Hz液晶とバッテリーくらいだと思っています。

スマホの進化は停滞しそう。

 

※この記事は更新により内容が変わることがあります。ご了承ください。

 

 

 

 

 

Appleのキャリア決済で課金もアップデートもインストールも出来なくなった話。

f:id:AniLike:20170616004730j:image

どうも、またもや久しぶりですね。AniLikeです。

 

ついにiOS端末でもAndroid同様、携帯料金と合算(キャリア決済)して課金できるようになりましたよね。

これで、私は課金もアップデートもインストールも全てできなくなりました。

でもなぜ?なぜそうなった?今回はそんな体験を記事にしたいと思います。

 

キャリア決済とは?

まず、課金についてですがiPhoneAndroidなどの端末で課金をする時にいくつか方法があります。

①ギフトカードを購入する

f:id:AniLike:20170616002930j:image

コンビニなどで売っているGooglePlayカードやiTunesカードを購入し、端末に入力するとその金額分課金などが出来ます。

②クレジットカードを登録する

f:id:AniLike:20170616003259j:image

クレジットカードを端末に登録することにより課金することができます。

③携帯料金と合算する(キャリア決済)

課金した分、携帯料金と合算して支払う方法です。

の三パターンあります。

 

キャリア決済のメリット・デメリット

キャリア決済だとコンビニに行く必要もなく、クレジットカードも必要ないです。クレジットカード持ってない人もカンタンに課金できます。

しかし上限金額があり、それを超えると課金できなくなります。もちろん課金上限額を上げることができますがサイトで変更手続きが必要です。携帯料金のサイトって分かりにくいですよね...。すこしそこは面倒です。

 

私が課金もアップデートもアプリのインストールも出来なくなった経緯は?

私はクレジットカードを持っていないので手軽であるキャリア決済で毎月課金をしています。

そして、私の上限金額は10,000円。それを超えるともちろん課金ができなくなります。

ちなみに、課金上限額を超えるとアプリのアップデートもインストールも一切できなくなります。クレジットカードを登録するかギフトカードを購入してチャージしないといけません。

その月も10,000円の上限額を超え、課金できなくなりました。

別に課金できなくなるのは困らなかったんですが、自分がいつも遊んでいるゲームのアップデートが配信されました。大体のソシャゲはアップデートが配信されてから数週間でアップデートしないとプレイ出来なくなります。

f:id:AniLike:20170616003507p:image

もちろん上限額を超えているためアップデートが出来ない。そこで1,500円のギフトカードを購入し端末にチャージをしました。

f:id:AniLike:20170615232558j:image

しかし、アップデートをしようとすると...

f:id:AniLike:20170615231423j:image

おかしい。ちゃんと1,500円チャージしたのにまだ課金ができない。

その日は「まぁ、反映に時間かかるのかな?」 くらいに思ってクソして寝ました。

次の日、またアップデートをしようとしましたがまだ出来ない。これだとゲームが出来ず不便なのでAppleのサポートセンターに連絡。

 

なぜこのような事が起きた?

どうやら未払い額が1,500円を超えたのが原因でした。

わかりやすく説明すると

 

10,000円が上限額。

残り課金許容額1,000円の時点で3,000円の課金をした。

Apple上では決済完了したがauのほうは10,000円で課金がストップするため2,000円の未払いが発生。

1,500円のiTunesカードを購入したがまだ足りない。

※チャージ分の金額を払うことは出来ないっぽい。

f:id:AniLike:20170615234045j:image

つまり500円足りず、まだ未払い状態だったってこと。

どこにも足りないって表記されてないから気づかねぇよ...。

 

まとめ

というわけでさらに1,500円チャージして無事決済完了。ちゃんとアプリのアップデートができるようになりました。みてこれ。こんなにアップデート溜まっちゃったよ。

f:id:AniLike:20170615234329j:image

キャリア決済は最近できるようになったため、まだApple自身も上手く管理できてない感じがしますね。

キャリア決済を使う私の願いとしては限度額超えた場合、超えた分の金額を表記して欲しいです。そしたらいくらチャージすればいいのかとか分かるので。

 

同じ原因で課金ができなくなってしまった人の参考になってたら嬉しいです。

以上AniLikeBlogからお送りしました〜!

ほかの記事も宜しかったら見てください!!

 

iPhone7Plusって結局どうなの?【3ヵ月以上使ったレビュー】

どうもこんにちは。AniLikeです。

私のiPhone6sPlusが寒いところだと急に1%になる問題で、どうせなら機種変更しちゃおう!ということでiPhone7Plusを買ったのですが、それを使ってそろそろ5ヵ月を超えたのでそれのレビューをしたいと思います。

 

その前に、私のiPhone6sPlusはバッテリー交換プログラム対象ではなかったのか?

念のためもう一度調べてみたいと思います。

f:id:AniLike:20170324215357j:image

...はい。残念。

でも、まだ一年しか使ってないしバッテリーの挙動も明らかにおかしいのでAppleに問い合せたところ...

 

私「最近、私のiPhoneのバッテリーが急激に減って電源が落ちることがあるのですが」

Apple『ではバッテリーの交換プログラム対象か確認してみます。IMEIをお伺いしても宜しいでしょうか?』

私「〜です」

Apple『対象端末ではありませんね...』

私「バッテリーの劣化かもしれないのでそれの確認もお願いします」

Apple『確認してみます。そちらにメッセージをお送りしますのでOKをタップしてください』

私「はい」

Apple『バッテリーの劣化も確認できませんでした』

私「もしかしてiOSのベータ版使ってるのが原因だったりしますか?」

Apple『それも考えられますね〜』

私「分かりました。ありがとうございました」

Apple『お役に立てず申し訳ありませんでした...失礼します』

 

と。まぁ、その時の私はもちろん煮え切らない気持ちで使っていました。流石に耐えきれずiPhone7Plusに機種変更してしまいました。

その後、iPhone6でもiOS10.2の状態でバッテリーの挙動がおかしいと発表されました。その頃には時すでに遅し、私はiPhone7Plusでした。

 

という経緯があって、なんかまるで泣く泣くiPhone7Plusにしたみたいな事になってますが私はちゃんとiPhone7Plusにしたい理由があります。

それが3ヵ月ほど使ってハッキリしたのでまとめたいと思います。

長い前置きすんません、

 

さて、私がiPhone7Plusにしたいと思った理由ですが、実はたった二つなんです。

 

1.ステレオスピーカー

f:id:AniLike:20170527042301j:image

待ってたよ、本当に。

SONYXperiaはZ3から搭載していましたが、やっとiPhoneにもステレオスピーカー搭載しました。

結構iPhoneで動画を見ることが多く、片方から音が出てるとなんか違和感があるんですよね。

iPhone7Plus買って最初に再生した動画がこれですよ。

Porter Robinson & Madeon - Shelter (Official Video) (Short Film with A-1 Pictures & Crunchyroll) - YouTube

感動しましたね...。

 

2.ホームボタン

私、iPhoneのボタンが嫌いです。

f:id:AniLike:20170527042935j:image

いや、ボタン自体のデザインは本当に素晴らしいのですが、物理ボタンが嫌いなんです。

理由はそのカチカチッにあるんです。

カチカチッって、一度ボタンを押して一度指をボタンから離してボタンを押すって作業が必要ですよね。私それが苦手なんです。ついカチッ...ってなってしまうんです。(指をボタンから離せてない)

伝われこの気持ち...。

しかし、今回のホームボタンは感圧式になりました。そう。ボタンから指を離さずとも力を抜くだけで指を離したという認識をしてくれるのでわざわざ指をホームボタンから離さなくていいんです。

あともう一つ。私のiPhone6sPlusは買った少し後から変な音がなるようになったんです。

普通は「カチッ」って音なんですけど私のiPhone「パキッ」って音がなるんですよ。

それもあってホームボタンが感圧式になったのは本当に嬉しかったです。

 

そしてここからは買ってからどう思ったか、です。

 

1.デュアルレンズいる?

f:id:AniLike:20170527043051j:image

iPhone7Plusのみ望遠レンズが搭載されていますが、正直いるかこれ?YouTuberの瀬戸弘司さんもこの望遠レンズについて触れていましたが私は正直このデュアルレンズいらないかな?と思いました。

【悲報】iPhone 7 Plusの望遠レンズ、使い方によってはほぼ意味がないことが判明。 - YouTube

 

2.イヤホンジャックはやはり無いと不便だった

f:id:AniLike:20170527043444j:image

あれほどiPhone7が発表した頃にブログで「イヤホンジャック廃止は素晴らしい」って言ってましたけど、やっぱ無いと不便だわ。

それが音ゲー。やはりBluetoothイヤホンだと遅延する。AirPodsでもプレイしてみたけど遅延します。

これが理由でデレステのプレイ日数が劇的に減りました。最近は休憩中構わず音を出してやってますけど。

※こちらに関しては後ほど別の記事に書きます。

 

3.本体の放熱がされにくくなった?

防水仕様になったせいか、放熱されにくくなった気がします。前のiPhoneももちろん熱くなることは普通にあるのですが、冷めるのも早かった。それがiPhone7だとなんとなく冷めにくい気がします。

 

4.十倍ズームはすげぇ便利。

10倍にしても普通に綺麗に写真を取れるし見えない文字などを見る時に役に立ってます。

 

5.夜写真を撮ると本当に驚く

肉眼で見るより明るく撮れる。さらにノイズも比較的少なく、最近のスマホのカメラには感激してばかりです。写真を撮るのが楽しくなります。

 

6.背面のフラッシュライトがガチで明るい

最初ライト付けた時に「えっ...マブシッ」ってなりました。本当に明るい。6sから二倍の明るさになったとAppleは言っていますがまさに納得。超明るいです。

これは買って試して分かりますよ。

 

とまぁ、結構メリットデメリット見つかりました。

期待しただけ悪いところも結構目立ちますが、私は買ってよかったと思っています。

実はこの記事、かなり前から下書きで書いていたんですが忙しくて投稿できてませんでした...すんません...。

皆さんもそろそろ分割金が安くなってきたiPhone7を購入検討してはいかがでしょうか?

 

最後までご覧くださりありがとうございました!!

AirPodsを一ヶ月使ってみての感想

どうもこんにちはAniLikeです。

3月13日にAirPodsが届いて一ヶ月以上が経過したので使ってみての『メリット』『デメリット』を簡単にまとめたいと思う。

f:id:AniLike:20170426004453p:image

 

メリット

①耳からイヤホンが取れる現象が解消
私はカナル型イヤホンだと耳が合わないのと外の音が聴こえなくなるのが嫌で昔からインナーイヤー型イヤホンのEarPodsを愛用していました。
f:id:AniLike:20170426001406p:image
しかしこのイヤホン、よく耳からポロっと取れるんですよ。
服がコードに引っかかっても取れるし歩いててもコードが服に擦れて取れてしまいます。
そう、コードが無ければ取れることがないんですよ。
AirPodsEarPodsのデザインはそのままでコードレスなので頭をブンブン振っても全然取れません。

 

②コードの擦れ音がない

やはり音楽は歩いてる時や外出時に聴くことが多く、歩いてる時気になるのはコードの擦れ音。

AirPodsはコードがないためこの問題も解消!!いやぁ、音楽がより楽しく聴けます。

 

iPhoneとの距離感

いや、いくらガジェットオタクだからってiPhoneに恋をしてるわけじゃないですからね!?

コードの長さに比例してiPhoneと自分の距離って決まってくるじゃないですか。

例えばお昼ご飯の時、動画見ながら食べることが多いのですがその時にイヤホンで聴きながらだとイヤホンが短く、顔をiPhoneに近づけてないと食べられず…みたいな現象が起こるんですよ。

ただAirPodsはコードがないためiPhoneから離れてもOK!

さらに冷蔵庫に飲み物を取りに行く時にイヤホンを外す手間なくそのまま移動できるのも便利。

 

④接続

W1チップとやらが働いてくれているため、ケースを開いて耳にAirPodsを付けると、もう接続されているし耳から外すと音楽が止まります。

f:id:AniLike:20170426002420j:image

Bluetoothのめんどくさいところ『接続』を解消してくれた素晴らしいイヤホンですよこれは。

 

 

デメリット

 

❶やはりつけた後の見た目のインパク

『耳からうどん』と散々叩かれていただけありますw

f:id:AniLike:20170426003103j:image

やはり見た目は少しインパクトがあります。片耳だと普通ですが両耳だとやはり少し恥ずかしい。

 

❷音楽の切り替えがSiri

Siriが悪いとは言いません。しかし外でいきなり

私「次の曲!!!シャッフル再生!!!」

周『なんやあいつ…』

ってなるでしょう。結局iPhoneをポケットから出して曲を変えるんですよ。AirPodsの設定で二回タップで次の曲くらいの設定は欲しいところですね。

※Siriか再生停止の設定変更はできます。

f:id:AniLike:20170426003457j:image

 

❸繋がりにくい時がある

蓋を開けて接続!がうまくいかない時があり、Bluetoothの設定で接続を押してもエラーで繋がらない時が稀にあります。急いでいるときはかなりストレス…。アップデートで改善されたらいいなぁ。

 

❹充電

やはり無線の大きなデメリットと言える充電、そんなにすぐ切れるわけではないのですが100%じゃないと気になる病を発症してる私はほぼ毎日充電してます。

私のお家の充電コーナーはもうLightningケーブルだらけです…。

f:id:AniLike:20170426003628j:image

 

どうでしょうか。これを見てAirPodsを購入するかしないかの参考にしていただけたら嬉しいです。

ちなみに私はこのイヤホン買ってよかったと思います。これを買ってから音楽を聴くのが手軽になりましたし!

 

さて、次回投稿する予定の内容をもう発表しちゃいますね。

AirPodsApple WatchiPodを死へと追い込む』

『iPhone7は音ゲー業界の敵かも?!』

です。お楽しみに!