AniLikeBlog(アニライクブログ)

スマホ、アニメ、音楽などをひとり楽しく書き続けるブログである。ご連絡はこちら→「anilike.blog@gmail.com」

auのiPhoneを中古で買うときは注意しろ!

どうもこんにちは。AniLikeです。

 

auってつくづくめんどくさい…。そう思った瞬間でした。

何の話かって?えぇ、iPhoneです。

 

事の発端は私の親のiPhoneXの不調にありました。

f:id:AniLike:20180725010318j:image

iPhoneXの不調
 

iPhone6sPlusからiPhoneXにした私の親、最初はすごいすごい言いながら使ってましたが、最近よく言うようになったこと、それは「通話中、自分の声が相手に届かない」ということ。

確かに言われてみれば親に「帰る」「飯は?」などの連絡を電話でするのだが、よく「もしもし?え?なに?声が途切れて聞こえない!もしもーし!」と言うことが多々起きていた。

親の会社が山の上にあるせいかと思っていたがiPhone6sPlusでは通話に関しては問題なかったんだし確かにおかしい。

1度Appleに送って修理してもらうことにした。

しかし、その間は代替機などはない。私も余ってるiPhoneなどはないので仕方なく中古でiPhone6を買った。

そして親のiPhoneXに入ってたSIMカードiPhone6に刺してさぁ設定しようと思ったら…。

SIMが無効です

f:id:AniLike:20180725011725j:image

ん?????????は??????なぜつかえない?え?静電気とかでSIMが壊れた?!

と焦った。とりあえず冷静になって調べることにした。

どういう事なのか調べた
 

どうやらiPhone5~7までは黒SIM8~は黄色SIMと、SIMの色が違うとのこと。

f:id:AniLike:20180725164611p:image

そして黒SIMは3G対応SIM黄色SIMはLTE(4G)のみ対応のSIMだった。そして、iPhone8からはauの3G回線は使えないのだ。

そして何故か私のiPhone7Plusは黒SIMも黄色SIMも使える。

???ってなってますよね。ややこしいです。話がごっちゃになったのでわかりやすくまとめました。

 

iPhone5

iPhone5s

iPhone6,6Plus

iPhone6s,6sPlus

黒SIMのみ対応

iPhone7,7Plus

黒SIM、黄色SIM対応

iPhone8,8Plus,X

そしてこれからauで発売されるであろうiPhone

黄色SIMのみ対応

 

こういうわけだ。つまり親のiPhoneXに入ってた黄色SIMはiPhone6には使えないというわけ。

事前に調べなかった自分も悪いが…
 

正直に言います。

めんどくせぇえええええ!!

何この仕様?なぜ分けた?いや!確かにaudocomoSoftBankと比べて3G回線がCOMA2000って特殊な通信方式なのは知ってるけど!せめてSIMくらいは使えるようにして欲しかった。

まぁ、多分auはこのややこしい規格の3Gを早く止めたいがためにこんなよくわからん事をしてるんだと思うけど…。

ちなみに

 

黒SIMを使ってて毎月割を適用してるiPhoneの場合、黄色SIMに変更しようとすると、手数料2,160円がかかるのと、毎月割が廃止され、新料金プランへの変更が必要らしいです。

何このクソ仕様、さすがに呆れる。

まとめ

 

親のiPhoneXを修理に出す間、代替機として用意したiPhone6SIMの規格が違うため使えませんでした。

auを使ってて中古のiPhoneまたはAndroidを購入する方は事前にご自身のプランやSIMの色などを確認して使えるかどうか調べてから購入しましょう。無駄金になります。

私が音楽で定額制配信サービスを使わない理由。

どうもこんにちは。AniLikeです。

2月は更新ができず申し訳ありませんでした。2月ですが5月病にかかってました。どういうことやねん。

 

さて、タイトルの通りです。定額制配信サービス、を使わない理由について話したいと思います。

f:id:AniLike:20180309144824p:image

ちなみに、今後もしかしたら定額制配信サービスを使うようになるかもしれませんので今の自分の考えを語りたいと思います。今後も一切使わないという意味ではありませんので。

追記この記事を書いたあと、AppleMusicを契約してみました。細かいことはまた今度記事にしますが最悪でした。

 

定額制サービスを使わない理由❶
 

まず、私が定額制配信サービスを使わない理由1つ目ですが、自分の所有物にしたいからです。

定額制配信サービスと曲を購入するのは、聴くという意味に関しては全く一緒ですが、所有物としては大きく異なります。

定額制配信サービスは音楽を借りる、TSUTAYAでCDを買うのと同じ感じです。解約したら今まで聴いてた音楽は全て聴けなくなります。

※厳密にはTSUTAYAで借りたら音声ファイルとしてパソコンに保存できますが…。

しかし、購入したら自分のものです。自分のものなので返却もいりません。

私は本もそうなのですが、借りるのがあまり好きではなく借りるなら買う派であり、この性格が私が定額制配信サービスを契約しない最大の原因だと思います。

 

定額制サービスを使わない理由❷
 

さらに2つ目、音楽を作ってくれたアーティストに感謝の気持ちを込めて1曲250円払って買っているということ。

もちろん定額制配信サービスもアーティストに全く収入がない訳ではありません。しかし、聴かれたことによっての収入の大半は音楽レーベルに入っていると言われています。

音楽レーベルを簡単に言うと、芸人とそれに所属している吉本興業←これです。

吉本興業は芸人の大半のギャラを持っていってると言われていますねwあくまでウワサですけど。

私が金を払っているのは別に音楽レーベルの為じゃない。そのアーティストに払っているのに大半が音楽レーベルに支払われてるのは納得いかない。

もちろん曲を250円で買ったとしても大半は音楽レーベルに行っちゃうけど、アーティストの収入は定額制サービスより購入したほうがもらえるらしい。

 

定額制サービスを使わない理由❸
 

そして3つ目、無い曲がサービスによってある。

私は音楽は全てiTunesで買っています。なぜ私がiTunesで買うかというと、買った曲がiOS端末ですべて共有される便利さが故なのです。

例えばLINEミュージックで音楽を聴いても無い曲があれば別のサービスに加入するかそれだけ音楽を買うことになるでしょう。これは非常にめんどくさい。

特に日本は定額制配信サービスをよく思わないアーティストや音楽レーベルが多く、まだ日本では定額制配信サービスは未熟。

たしかにiTunesでもない曲はあります。

(デレマスの音楽は本当に無い。コロムビアさん頼むからCDだけじゃなくてiTunes配信してくれよ)

しかし、曲数は圧倒的にiTunesが多く既にiTunesで何曲か買ってしまったし手軽に買えてしまうiTunesはやっぱり便利なのです。

 

定額制サービスを使わない理由❹
 

そして4つ目、単にここまで音楽を買ってきたのに今更定額サービスなんか使えないでしょってことです(笑)

私の曲数見ます?既に507曲です。

iTunesには200円の曲があったりアルバムごと買ってたりするので実際の金額は細かくわかりませんが、全て200円で計算すると10万円超えます。

CDじゃないので売ることだって出来ませんしもうここまで来たなら買ってくスタイル続けていこうかなと。

 

違法アプリについて…。
 

あと、違法アプリについても話しておきたい。

若者から結構な年配の方に入っているアプリ、MusicBOXMusicFMについて。

ぶっちゃけこれで音楽を聴いて「〜マジ最高」とか言ってる奴らゴミだと思ってます。てめぇら吉野家でタダ飯食って「あー。吉野家最高だわ」って言ってるのと一緒だからな?※もちろん金払ってない

さらに酷いのはそのアプリで聴いてる画面をスクショしてTwitterなどに上げてるやつ。自ら「私は〜さんに金を払うつもりはないけど、この曲まじでいいわー」って呟いてるのと一緒。ぜひともやめたほうがいいよ。

アーティスト、作曲、作詞、すべてに携わった人達に申し訳ないと思わないのか?

結局何が言いたいかというと「買ってからがその作品を本当に愛している証拠」ってことです。

 

定額制配信サービスも違法ダウンロードもポンポン音楽をダウンロード出来てしまう。

昔は本当にいい曲を自分のお財布からお金を出して買っていました。自分で本当にいいと思っていた曲だから愛もハンパねぇわけですよ。

 

結論
 

最後に最後、私が定額制配信サービスを使わない理由はこれです。定額制配信サービスは一曲一曲愛せなくなる気がする。これが結論。

 

Xperia XZ2シリーズ酷すぎない?

え?マジで?どうしちゃったのSONY

f:id:AniLike:20180602032149j:image

AniLikeです。タイトルから炎上覚悟で記事を書いていきたいと思います。

今回発表された新機種、 XperiaXZ2シリーズ。

 XperiaXZ2、 XperiaXZ2 Compact、 XperiaXZ2 Premiumですが、海外で発表されたのを見た時から「ありえない…」と思ってました。

その理由は

「デザイン」「重さ」「新しさ」

が圧倒的に足りないというところです。一つづつ説明させていただきます。

 

 デザイン
 
スマホだけではなく、どの製品にもデザインってとても重要ですよね。デザインといえばAppleiPhoneは本体からOSから本当に考えられて作られてます。
今回の Xperiaのデザインをご覧ください。
f:id:AniLike:20180602014547j:image
XZ2 Compactはまぁ、ふつうにアリなデザインですが、XZ2とXZ2 Premiumは酷いデザイン。
酷い点は4つあります。
まず1つめ、このSONY曰くアーチ形状のデザイン。
生まれ変わったデザインらしいですが、ダサい。小さいスマホは違和感少ないですが大きいスマホにこのアーチ形状のデザインは合わない気がします。
そして2つめ、指紋認証の位置。これだと指を曲げ、なおかつ端末を少し傾けないといけない。
皆さんも自分のスマホでやってみてほしい。中心の少し上に指紋認証が付いているのだ。こんなの落とすに決まっている。
後ろに指紋認証が付いているのは別にいいのだが位置がおかしい。
次は3つめ、それはカメラの位置。実機を触ってみたが、カメラの位置と指紋認証を勘違いするし、今出てるスマホのほとんどがかなり上にカメラが付いている。
こんなに下に下がっているカメラの位置を見ると違和感を覚える。Premiumに関しては違和感を通り越して気持ち悪さを感じるレベル。
そして最後に4つめ、これは背面ではなく前面である。まず、XZ2と、XZ1の画像を並べてみた。見てほしい。
f:id:AniLike:20180602015939j:image
私はAQUOS R Compactのデザインをディスった記事を書いたが、その時にも同じことを言っている。
 
 
「私がスマートフォンでいちばん嫌いなデザインが、上下のベゼル幅が非対称なスマートフォンなんです」と。
さて、もう一度XZ2の画像を見てみましょう。
f:id:AniLike:20180602022538j:image
そう。赤く囲ったところ。上下のベゼルの幅が違うのだ。デザインの良し悪しは、対称的かどうかによって変わってくる。
例えばiPhoneを見てほしい。
f:id:AniLike:20180602023510j:image
赤い線を引いてみた、例えば電源ボタンと音量上ボタンの位置、実は左右対称なのだ。
上下のベゼル幅も左右対称、これがデザインのAppleである。
今までアップルに次ぐデザインの良さを感じていたXperiaだが、今回はひどすぎる。
 
 重さ
 
スマホにとって重さはかなり大事な部分である。携帯電話なんだから軽くて持ち運びがいいものが良い。
iPhone8Plusを実機で持った時、正直重いと思っていたが、今回のXperiaそれのさらに三倍を行くほどの重さを感じた。
まずCompact、その大きさとネーミングからして、この重さか…と感じるレベルだがまだ許容範囲。このサイズでは重いけど。
続いてXZ2、お…重い。ずっと持ってると疲れそうな重さ、普通に重い。
最後にPremium、はぁ?!?!?!なにこれ重っっも!重すぎてビックリだわ。
いやありえない、携帯電話じゃねぇよこれ。重てぇ。
思ったもん、「こんなの売れねぇ」って。それくらい重い。
そりゃカメラの進化とか色々あるから重くなるのは仕方ないけどこれは重すぎ。
ちなみに下の画像がその重さ。
おそらく実機は無くてもモックが携帯ショップにあるから触ってみてほしい。ありえないくらい重いから。
f:id:AniLike:20180602024855j:image
 
 新しさ
 
やはり機種変更するスマホには何かこう、新しさが欲しいじゃないですか。
新しいXperiaにはどんな「新しさ」があるのか。見てみよう。
Compact、これは新しさを見つけられない。縦長ディスプレイになったところくらいか?
続いてXZ2、SONY曰くソニーの技術が生んだ、極上のエンタメ体験。」だとか。
動画の音やゲームのアクションに合わせてXperiaが振動するとの事。
3DSの3D機能みたいに飽きてすぐ切っちゃいそうな機能だ…。あと電池食いそう。
最後にPremium、Premiumに関しては結構期待している。主な点はやはりカメラ。
なんと静止画撮影時は最高ISO感度51200、動画撮影時は最高ISO感度12800の超高感度撮影を実現と表記されている。さすがカメラのSONY
あ、あれ?それだけ?
前のXperiaからの進化点が少なすぎる。
厳密にはCPUなど違うところも進化しているが大きな点は今紹介した「振動」と「カメラ」だけだった。悲しすぎる。
 
 まとめ
 
SONYはまず、Xperiaを半年感覚で出すのをやめるべきだと思う。Xperiaユーザーにとってはせっかく新しいの買ったと思ったら次のが出るし、対して進化もしてないからユーザーも飽きると思う。一年単位で出せば一年間集中してデザインや新機能に取り組めると思う。
私の身近にもXperiaを使って「Xperiaいいよ!」って言ってた人がいたが結局彼もiPhoneにしてしまったし。
モバイル事業が赤字になるのも頷ける。
 
CMとかSONYらしくてカッコいいんだからもう少しXperiaには頑張ってもらいたい。

iPhoneのデザインを損なわないケースを買った。

f:id:AniLike:20180421013058j:image

どうもこんにちは。AniLikeです。

iPhone8のデザインとてもいいですよね。特に背面ガラスはケースをつけても見せたい部分です。

 

そして、突然ですが私、iPhone8のPRODUCT REDを買ったんですよ。

ブロガーとして紹介すべきですが、開封してしまったし、今更紹介してもアレかな?と思って紹介しませんでした。

別にゴールドとかありきたりな色なら普通のケースでもいいのですがせっかくの赤。だけど、裸では持ちたくない。

iPhoneの高級感を保ちながら赤も見せたいのでAmazonでケースを買ってきました。

 

開封

f:id:AniLike:20180421000603j:image

毎度おなじみAmazonの袋。ケースだけなのでアホみたいにデカいダンボールでは届きませんでした、よかった。

f:id:AniLike:20180421001029j:image

中身はこんな感じ。

f:id:AniLike:20180421002637j:image

せっかく赤を買ったのでケースで見えなくなったら身も蓋も無いので、しっかりと赤が見えるケースが欲しくてこちらを買いました。

実は携帯ショップでハードケースを買ったのですが、作りがあまりにもちゃっちくてiPhoneの高級感が見事に損なわれてしまったため新たにAmazonで新調したってことです。

f:id:AniLike:20180421003017j:image

写真では分かりづらいですが、安いケース独特の光の反射で「歪み」が出ます。

f:id:AniLike:20180421003248j:image

こちらが箱。

ん?なんか見えますね…。Not happy?だって?

f:id:AniLike:20180421003546j:imagef:id:AniLike:20180421003550j:image

でたこれ!!!!!なんか前にもみたぞこれ!

アンカーの製品にも入ってましたね。流行ってんのこれ?

【あると便利】Amazonで買ったもの紹介。 - AniLikeBlog(アニライクブログ)

↑アンカーの商品を紹介した時に同じのがありました。

f:id:AniLike:20180421003846j:imagef:id:AniLike:20180421003850j:image

ちなみに、ハッピーかノットハッピーかによって書いてある文字が違いました。

なるほどね。こういう遊び心好きだからもっとやれ!

f:id:AniLike:20180421004640j:image

このように背面はガラスになっているため、iPhone8のガラスデザインを損なわないケースになってます。

f:id:AniLike:20180421004849j:image

早速装着!

うおおお!すごい!これだよ!これこれ!(語彙力)

いいねこれ!

かなり満足のいくケースです。ただ、ツルツルした床に置くとツイーッと滑ります、ガラスなので。

 

f:id:AniLike:20180421005150j:image

あとついでに買ったカメラレンズ保護ガラス。

f:id:AniLike:20180421005254j:image

嬉しいことに二枚入りでした。

f:id:AniLike:20180421005439j:image

中身はこんな感じ。誇り除去用のシールとレンズ部分を拭くヤツと保護ガラス。

なんか実験道具みたいだなこれ…。

f:id:AniLike:20180421005658j:image

実際に貼ってみたけど、ぶっちゃけ画面拭くヤツとホコリ除去シール全く使わん。貼る面積小さいし。

セロハンテープで上の画像の様な感じで貼ると貼りやすいぞ。

ただ、これすげぇ取れやすい。さっきケース外した時ズレたからね?

なんか気づかない間に消えてそう。コンタクトレンズ探すよりムズイぞ多分これ。

 

…と、そんなわけで今回Amazonで買ったものを紹介してみました。プロダクトレッドを買った人、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?購入ページは下に貼り付けておきます。

では!


【Humixx】iPhone 8 ケース / iPhone 7 ケース ストラップホール付き ガラス×TPU ハードケース 強化ガラスケース 全面保護カバー 三重保護 耐衝撃 レンズ保護 背面強化ガラス付き ツヤ有り 超薄型 一体型 擦り傷防止 おしゃれ (クリア)


【お買い得2枚セット】iPhone8 カメラレンズ 強化ガラス保護フィルム SUKEY 強化ガラスフィルム 液晶保護 高透過率99.9% 超薄い 気泡防止 飛散防止 防爆裂 自動吸着 スムースタッチ 耐久性 iPhone8 レンズ保護フィルム×2枚 (iPhone8)


 

 

 

作ることがどれだけ大変か知ってほしい。

f:id:AniLike:20180421021248j:image

こんにちは。AniLikeです。

 

最近、ネット社会になってきて色々と思うことがありまして…。

 

例えばこちら。

f:id:AniLike:20180421014454j:image

これはとあるアプリのレビュー。

確かに自分の思った通りにアプリが動かなくてイライラする気持ちは分からなくもないです。

アプリのレビューだけではなく、最近は様々なコンテンツで「死ね」とか「ゴミ」などの言葉が見かけられます。

例えばYouTube r達もそうですよね。

いつもアンチコメントを耐えて毎日動画編集に励んでますね。

 

アプリ作るのだって簡単じゃないし動画作るのだって簡単じゃない。

音楽だってアニメだって製品を開発するのだって。

 

まぁ、こういうコメントする方々はおそらく10代のお子様や、社会に出ることが出来ず周りの人間と接することができない人たちだと思うのですが、

少し考えて発言していただけないでしょうか?

 

匿名だからってそうやって調子乗ってると現実に出ますよ。ネットのあなたが本当のあなたって言うくらいですから。

 

で、なんで急にこんな記事を書こうかと思ったかっていうと、まぁ夜中のテンションってのもありますが、せっかく作り上げたのにボロクソ言われて夢を諦めた人とか結構見かけたのでホント糞みたいな人間が多いなぁと思ったのでその事に関する愚痴ですね、ただの独り言です。

 

この記事を見てくれたそこのあなたも書き込む、発言する前に考えてください。

それは本当にその人を傷つけないか?と。

これはネットだけではなく現実でもそうです。

アホみたいになんでもかんでも口に出すと私みたいに言ってはいけないことを口走って人を傷つける事になります。

私もしっかりと反省し、人を傷つけないか考えて発言するようになりました。

 

私はとある販売店で仕事をしているんですが、いますよ。平気な顔でヤベェ事言う奴。

しかも私より年上ですよ?

 

意外と大人になって分かることは、私より精神年齢低い人が多いんだなぁってことです。

 

なんかどんどん話が逸れていってますねw

私、ブロガーのくせに文章力ないのでいつも意味不明な記事になってしまうんですよねー。

まぁ、いっか。

世界で二番目に小さいスマホ「Jelly Pro」を開封した。

どうもこんにちは、AniLikeです。今回はガジェット心をくすぐられるスマホを見つけました。

タイトルの通り「世界で二番目に小さいスマホ「Jelly Pro」を開封してみた、です。

もともと世界一だったのですが、一位の座は「Micro X S240」にとられてしまいました。

しかし、このサイズでこのスペック、驚きと興味で購入してしまいました!

 

箱の外観

f:id:AniLike:20180327191810j:image

Amazonで購入したのですが、まず最初の印象としては「箱小さっ」って感じでした。私が持っているiPhone7Plusより箱が小さかったです。

f:id:AniLike:20180327192205j:image

f:id:AniLike:20180327192227j:image

箱の側面には可愛らしくJellyと書いてあります。

背面にはスペックが書いてあります。

 

本体のスペック

AndroidOS【7.0】

RAM【2GB】

ROM【16GB】

CPU【1.44GHz クアッドコア

※初期モデルはクロック数が低いようです。私の購入したモデルは1.44GHzでした(^^)v

バッテリー容量【950mAh】

カメラ【イン200万画素 アウト800万画素】

 

開封と起動

f:id:AniLike:20180327204250j:image

箱がすでに小さいのにさらに小さいスマホが入ってるので二度も驚きをいただきました。ちっせw

f:id:AniLike:20180327204500j:image

Amazonでフィルムを買った人、はい。私です。

フィルムは付属されてます。

しかも、Amazonで買ったフィルムより大きくてぴったりに作られてます。

f:id:AniLike:20180327204648j:image

そしてMicroUSBのケーブルが付属されてます。なお、ACアダプタはついてきませんのでお持ちでない方はご自身で購入ください。

f:id:AniLike:20180407004538j:image

↑こんなやつ

f:id:AniLike:20180327204823j:image

中身はこんな感じ。青いピックみたいなヤツは裏蓋取り外しの工具です。これがないと裏の蓋が外せないほど固いです。

f:id:AniLike:20180327204957j:image

f:id:AniLike:20180327205008j:image

本体です。写真だとわかりずらいですがかなり小さいです。

大きさの比較記事も後日作成しますのでお楽しみに!

f:id:AniLike:20180327205115j:image

そして画面から見て右側面、上から充電端子、電源ボタンとあります。

f:id:AniLike:20180327205208j:image

左側面、音量ボタンがあります。上下別々のボタンになっているのは押しやすくて好感が持てます。

f:id:AniLike:20180327205317j:image

そして裏蓋を外してみました。電池パックが入っています。このビニールを取らないと電源がつかないわけですが…。

f:id:AniLike:20180327205439j:image

割れました。

すげー固いんですよ裏蓋。強引に行くとツメが割れるんじゃないかとか思って慎重に開けたらこの取り外しの工具が逝きました。私がヒヨっただけです。

 

フィルムとケース

f:id:AniLike:20180327205650j:image

フィルムは結局付属のをつけました。画面の端がエッジ加工になっているため画面よりフィルムの方が小さいのです。結構貼りづらい。

f:id:AniLike:20180327205759j:image

ケースはこちらのメーカー純正シリコンケースを買ってみました。さすが純正。ぴったり。

 

電源をいれてみた

起動時のアニメーション、可愛らしい。

f:id:AniLike:20180407011812g:plain

 

f:id:AniLike:20180327205945j:image

そしてWelcome。最初、どうやって日本語にするのかわからなかったのですがこの画面で真ん中のEnglishをタップしてそこから日本語にするっぽいです。

f:id:AniLike:20180327210805j:image

大きさ比較は後日ブログにしますが大体の大きさはこんな感じ。

【iPhone7Plus】【iPhone6】【iPod touch6】【Jelly Pro】

の順番です。

小さいでしょ?

 

まとめ

いやー。面白いスマホ買っちゃったって感じです。

完全に興味とロマンで私は買いましたが、しっかりとしたスマホです。

SIMはデュアルSIMで片方4G通信でもう片方は2G通信が可能です。SDもしっかり対応してますし日本の技適も取得済み。安心して日本国内で通信ができます。

 

後日、アプリの起動や動作確認なども記事にしたいと思いますのでお楽しみに。

 

Amazonのリンクも貼っときますね。

 

新型iPad、出ました。

出ましたね、新型iPad

どうもこんにちは、AniLikeです。

Apple異例の3月発表会、教育向けの発表会のため、ライブ配信はされませんでした。

どんな発表会だったのか気になるところではございますが、なんとなんと!iPadが出ましたよ!新型の!

 

9.7インチiPadApple Pencil対応に

f:id:AniLike:20180328014618j:image

Appleの公式サイトがiPad仕様に変わりました、全体的にペンシルで書いたような可愛らしい文字で彩られてます。

色々な記事で予想されていた9.7インチiPadApple Pencil対応するんじゃないか説、見事に当たってますね!

教育といえば「書く」はかなり重要で、今までだとiPad Proは高いし安価なiPadだとApple Pencilが使えないとかなり教育機関に導入しづらい傾向にありました。

しかし、そこにApple Pencil対応の安価なiPadを導入したのはさすがですね!

 

廉価版だがA10チップを積んでる優れもの

f:id:AniLike:20180328015514j:image

前モデルのiPadはA9チップを積んでいましたが、この新しいiPadはA10チップを搭載し、価格も前モデルと変わらず手にはいります。

なお、A10チップはiPhone7や7Plusと同じチップです。

iPad→A10チップ

iPad Pro→A10Xチップ

 

結局、前モデルのiPadと何が違うのか?

さて、では前モデル(第五世代)と何が違うのか調べてみました。

変更点は以下の通りです。

Apple Pencil対応

・A9チップからA10チップへ

・4Gが150Mbpsから300Mbpsへ

・カメラの写真、動画共に人体検出へ対応

LTEバンド27と30に対応

・ゴールドの色の違い

なお、個人的に気になるのが動画撮影時のフレームレートですね。5世代は30フレームですが、今回のiPadは60フレーム対応なのでしょうか?

 

価格

f:id:AniLike:20180328031442j:imagef:id:AniLike:20180328031445j:image

個人向けに関しては5世代と価格は全く変わりません。

しかし、学生や教職員の場合は2000円ほど安く購入できます。

 

その他(iPad以外の発表)

先生や学生は、iCloudのストレージが無料で200GB使えるとのこと。

さらにLogitechからクレヨンというペンが発売されるとのこと。日本円で約5200円、Apple pencilの約半額で購入できます!

 

他にもさまざまな新機能があるとのこと!分かり次第随時更新していきます!